初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。


大学生の時のこと。

恋愛で悩んでいた私は
講義中に大きなため息を「ふー」っとつきました。

そうしたら先生が、
「まってろな。もうすぐ終わるから」と。

恥ずかしいったらありゃしない。


思い煩うことがあると出ますよね、ため息。


そして、自分がため息をつくことはよくても、
人がつくため息は聞きたくない。

気が滅入ります。


昨夜なんか夫が何度もため息をつくから(ちょっとお酒が入っていた)
何か嫌なことでもあったのかな?
また仕事辞めるとかないよね?

と非常に不安になるのです。

息子のことを口にする時もため息とともにだったりして、
本当に嫌な気持ちにさせられます。


ため息つくんじゃない!

と心の中で叫んでおります。


でもでも、ため息について調べてみたら
ため息をつくのは体のために良いことがわかりました。


「ため息」は体にいい? 悪い?


そういえば自律神経を整えるために
ゆっくり深い呼吸するのが有効だっけ。

同じ効果がため息にあったのか。

意識しないと呼吸は浅くなるんだったっけ。

歌を歌うと息を思いっきり吸うから、
歌うと気分が爽快になるんだな。

でもカラオケは苦手だけど。

と、ぐるぐる考えてしまいました。


そんでもってやっぱり思うのは、
元気でさえいたらなんとかなる!です。

やる気次第よ。

そう思って自らを元気づけております。





夏ドラマが始まっております。


「偽装不倫」は昨日観ておもしろそうだと思いました。


そんでもって、私が一番注目しているのは、

セミオトコ

はい、脚本家が岡田惠和さんだという
ただそれだけの理由です。

それだけで十分ではないでしょうか。

あの、「ひよっこ」の脚本を手がけられたかたです。

そんでもって、私はあのNHKで放送された
「奇跡の人」というシリアスなテーマを
あのように仕上げた手腕を崇拝しております(笑)

まちがいなく観る人の心を
あたたかくするドラマに仕上がっていることでしょう。

きっと、ついため息をついてしまう人の気持ちを
やさしく包んでくれるに違いありません。

楽しみです。



今日も読んでくださってありがとうございます。
デカフェ紅茶は水出しにするとおしくない・・・・




にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ にほんブログ村 本ブログへ

 


AD