初めての方は、よろしければこちらをご覧ください





こんにちは。

新型コロナウイルスの猛威に
生活が脅かされる恐怖を感じています。

これからどうなっていくんだろう。

不安しかありません。




そんな状況ではございますが、
年明けからのドラマの振り返りなどしてみようかと。


正直に申しますと、
あまり期待していませんでした。

ところがどうでしょう。

結構面白かったではありませんか。



恋はつづくよどこまでも

知らなくていいコト

病室で念仏を唱えないでください


そして、

やめるときもすこやかなるときも
(最終回の録画をまだ観ていませんが・・・)


他にも、

絶対零度

捜査会議はリビングで おかわり

などなども。


録画予約で撮り続けていたけれど、
結局観きれずに消したものとか、
まだ観ていないものもあります。


ちなみに、朝ドラと大河は観るものと決まっていますので、
リストには載せておりません。


知らなくていいコト は、
ちょっと重たい話かしら、と最初思ったのですが、
そんなことは全然なく、
私の好きなお仕事系の要素も入って、
とても見ごたえのあるドラマでした。


そして、深夜の30分ドラマの
やめるときもすこやかなるときも
がとてもよかった。

とてもよかったので、
原作と、初期の作品が収められたものを
電子書籍で購入してしまいました。

やめるときも、すこやかなるときも (集英社文庫)



ふがいない僕は空を見た (新潮文庫)



読むのが楽しみです。




新型コロナウイルスの心配がありましたが、
映画も観に行きました。

 
「パラサイト 半地下の家族」

映画を見る前に韓国社会について少し調べましたが、
受験戦争が熾烈な理由が少しばかりわかりました。

韓国の住宅事情を知ると、
それは人を信用しないことに基づいた構造なんじゃないか
という気がしてなりません。

なんとも息苦しくなる映画でした。




「弥生、三月ー君を愛した30年」

これはパラサイトと対照的で、
いったいどうやって生活できているわけ?
と思ってしまいました。

おとぎ話のような感じでしょうか(笑


大金持ちにはなれないかもしれないけれど、
本人の覚悟と周りからの助けで復活できる要素は
日本のほうがいくらかあるのかな。



出歩くのが難しくなっています。

散歩と読書で週末を有意義に過ごしたいものです。

あ、それより片付けだ。



今日も読んでくださってありがとうございます。
春のドラマチェックしなくちゃ。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ 

 


AD