こんばんは。

うだうだしていてすっかり遅い時間になってしまいました。


今年センター試験を受験した人は、
センター試験の結果が届いたのではないでしょうか。

息子にも届きました。

開けて見ていい?と聞いたところ、
いいということだったので見てみました。

息子が自己採点したものと比較してみたら、
あら、国語だけ5点違っていました。

息子の点数を公開するのはどうかと思いますが、
来年以降受験する人の参考になればと
私大文系センター利用での合格を目指す人のために
一部書くことにします。

日本史B 88点
国語  181点
英語  156点
理科基礎2科目 73点

上記点数で、MARCH 2校合格しています。

ただし、1校は3教科型(英国社)は不合格、
4教科型(英国社理)で合格でした。

息子は自己採点で国語を186点としていて、
実際に186点だったらもしかして
もう1校合格していたかも?と思っています。

倫理政治経済の点数が低かったこと、
数学が全くダメだったので
やっぱり国立は歯が立たなかったですね。
英語の二次試験は問題文にすら日本語がなかったというし。 

センター利用で合格を勝ち取るためには
やっぱり英語が重要になります。

156点という点数は
上位校を狙う人にとって決して高い点数ではありませんが、
偏差値30台だったことを思えば
本当に頑張ったと褒めてあげたいです。

これからは私も英語を勉強して
TOEICで息子より良い点数をとって
「どうだ!」と見せつけてやりたいと思っているところです(笑)


今日も読んでくださってありがとうございます。
さあ、親の皆さん。
子どもに負けていられませんよ〜

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大学受験 ブログランキングへ


*スポンサードリンク*