スポンサーリンク


こんにちは。

今日、作ったお弁当を持っていくのを忘れてしまいました。

しかも、ふたを開けっぱなしの状態だったので、
夕ご飯に食べることもできませんでした。

そして、いつもどうしてなんだろうと思うのは、
昼に食べようと思って忘れたことに気付く、というのではなく、
通勤途中に気づいてしまうのです。

早く気づけよ!自分!

アッと思った時の落胆よ。

万が一のために買い置きしていたカップめんを食べましたわよ。

情けない。

お弁当を買ったり外で食べることもありますが、
今日はなんとなくカップめんでいいや、という気分でした。

それに、友達とランチするときのために
お金は節約したいじゃないですか。

いつも豪華にとはいかないのです・・・・




私の大好きなブログがランキングを下げていて「おや?」と思ったら、
ブログ村に、「大学受験体験記」というサブカテゴリーができたのかあったのか、
そちらに割合をいくらか移されたようでした。

さっそく私も移りたいところですが
今月ちょこちょこと3回も変更をしたので、
来月にならないと移ることができなくなってしまいました。

回数制限があるのです。


まだ進学先が決まらない人やその親御さんが、
悩みに悩んでいる時期のはずです。

もし国公立がダメだった場合、
滑り止めの大学に進学すべきか、
それとも浪人した方がいいか迷っているのではないでしょうか。

そのような方々に私がアドバイスすることはできません。

でも、息子の時はこうだったよ、
という情報がこのブログの中には書かれています。

だから、受験ブログから外れてしまい、
そのような方たちと出会う機会が減ってしまったことは
ちょっと残念だなあと思っています。

それでも縁あってこちらにたどり着いた方に向けて
去年の経験をちょこっと書くと・・・・


大手予備校は優秀な子たちがたくさんいるところで、
息子は早々に精神を病んでいきました。

上位進学校にいて、ちょこっと頑張りが足りなかったとか、
ぎりぎりまで部活をしていて間に合わなかった
という子なら、浪人してぐんと成績が伸びる可能性はあります。

でも息子のように偏差値30台、40台を長く低迷していた子にとって
大手予備校は不向きでした。

伸びないわけではありません。

優秀な子たちを目の前にして、
精神的に大変だったということです。

それに耐えて勉強に集中できるか、でしょうか。


それでも息子はなんとか分不相応な大学に合格することができました。

受験は最後までわかりません。


そして、思った以上に浪人生がいたと息子は言っていました。

また、親の会で知り合った人たちと話していても、
浪人している子はそこそこいましたし、
2浪の子さえいました。


結局大切なのは受験生本人の気持ちですね。

浪人を勧める気持ちはありませんが、
必要以上に浪人を恐れることもないのかも。

でも浪人は精神的に大変だし、
なによりお金がかかります。

家族でよく話し合い、納得できる結論にたどりつけるといいですね。


今日も読んでくださってありがとうございます。
こんな時期なので、すこしずつ息子の受験を振り返ってみましょうか。





にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ

にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD