人生なんとかなる!浪人生だった息子の母日記

2016年、息子は大学生になりました。が!なんと休学することに!母の苦悩は続くけど、息子を信じて見守るのだ。

2016年03月

息子の料理


こんばんは。

寝不足が続いていて
ブログどうしよう・・・とサボる考えがよぎりましたが
頑張って書いています(笑)


昨日息子から、「茶碗どこ?」というラインがきました。

ホームセンターで買ったはずなのに
それが見つけられないようです。

食器を置いている場所にないようで、
一体どこに行っちゃったんだろう?
と不思議に思っているところです。

昨日の夜は、なんと!
チキン照り焼きと味噌汁を作ったとかで、
写真がラインで送られてきました。

何年か前に私が買ってあげた
男性が書いた料理の本を見ながら作ったそうです。

もう一冊くらい料理の本を買ってきて。
というリクエストがあったので、

「残業ごはん」
という本を買ってきました。
 

食べようびMOOK 残業ごはん (ORANGE PAGE BOOKS 食べようびMOOK)


とにかく簡単に作れるものが載っているものがいいと思って。

そして、今日はパスタを作ったらしいです。

朝昼は食べたのかわかりませんが、
一人暮らしをするようになって
かえって食に関心を持つようになるかも?
と期待しています。

いや、最初だけだから。

という声が聞こえてきそう(笑)



土曜日が入学式なので
明日息子のところへ行きます。

息子からのリクエストは、
「バター買ってきて」と、
自分の部屋の机の引き出しに入っている
たくさんの栞を全部持ってきてほしいというものでした。

そんなにたくさんの栞、どうするんだろう。


もっと色々書きたかったですが、
今日はこの辺にしておきます。


今日も読んでくださってありがとうございます。
明日は午後からお休みします。
夕方の電車が混む時間を避けたいからね〜

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大学受験 ブログランキングへ


*スポンサードリンク*

息子の旅立ち



こんにちは。

今日、息子が新たな人生へと旅立っていきました。

昼過ぎに、アパートについたとラインがきたので
とりあえず一安心。

息子がいなくなってさびしいというよりも
家から出たのだという思いだけが先行して
悲しさびしい気持ちになっているような気がします。




昨夜は必要書類の準備、
奨学金関係の書類記入、
お金、通帳のこと、 
水道光熱費の支払についてなどなど
夜遅くまでかかって記入したり説明したりしていたため
ブログの更新ができませんでした。 

あの奨学金の手続きは煩雑ですね。
ものすごく神経と脳みそを使います。

学籍番号と健康診断の結果が出ないと提出できないので
書類的にはまだ完了していませんし、
提出してからインターネットでの入力もあるので
それが終わるまでは気が抜けません。


ガイダンスの予定表も小さな字でびっちり書かれており、
自分に関係するのがどの部分かなど、
息子が見落とさないか心配です。

活字を読むのは嫌いじゃないはずなので、
息子を信じるしかありませんね。


息子は今朝、比較的早い電車で出発しました。

今日が最後だから一緒に朝ごはんを食べようと言ったら
ちゃんとテーブルで食事をとっていました。

昔から食が細く、とくに朝ごはんは食べられなかったので、
朝ごはんをテーブルでとっているのをみるのは
いったい何年振りだろうと思ったほどです。

近くにいないし、
奨学金のことにしてももうやってあげられないから
自分でしっかりやるんだよ。

その体と同じくらい大きな人間になりなさい、
と言って抱きしめました。

息子はちょっと照れたように微笑んでいました。


私のほうがさきに家を出たのですが、
玄関まで見送りに出てくれました。

じゃあね。
がんばってね。
しっかりね。


息子の人生の本当のはじまりです。



今日も読んでくださってありがとうございます。
清潔にして、見かけをちゃんとして、
あいさつがしっかりできれば案外なんとかなる、
と息子に言いました。
世の中なんてそんなもんさ。

IMG_1016


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大学受験 ブログランキングへ


*スポンサードリンク*



話せなくても通じる



こんばんは。

今日もまた帰りが遅くなってしまいました。

しかも、自分のスマホを事務所に忘れたと思い
途中まで戻ったらカバンの中にあったというおまけつき。

10分は無駄にした〜


語学は得意な(好きな)人と苦手な人に二分されますね。

言葉なのだから誰にでもできるようになると思う反面
母国語でも話すのが上手な人と下手な人がいるので
やはり得手不得手はあるのでしょう。

昨日東京の電車で外国人の親子(たぶん)
(母親と息子)と乗り合わせました。

話している言葉は英語ではありませんでした。

はっきり聞こえなかったのでわかりませんが
何となくロシア語っぽかったかな。

とても興味深かったのは、
母親は母国語を話していて
息子は日本語だったこと。

それぞれ別の言葉を話していながら
コミュニケーションがとれているのです。

顔つきから、息子さんの父親は
日本人ではなさそうだったのですけれど。


何年か前、イギリスの取引先の会社の人と
一緒にご飯を食べたことがありました。

彼は出身がカナダで、
高校ではフランス語を学んだそうですが、
やはり聞き取れるけれど話すことは苦手だと言っていました。

ということで、私も彼の英語を
聞き取ることができる程度のリスニング力はあるのですが、
彼同様話すことは苦手です。 




日本では中学から(最近は小学校から)英語を学びますが
話せない人が多いと言われ続けてきました。

それで最近では授業を日本語を使わず英語だけでやったり
話せるようになる教育をしようと努力しているようですね。 

その効果が出ているというのもテレビで見たこともありますが、
今回上の親子を見て思ったのは、
話せるに越したことはないけれど、
まずは相手の話すことがわかって
読むことができるのが先なのではないかということです。

そもそも相手の言うことが聞き取れないのに 
コミュニケーションが取れるわけはありません。

きっと、聞き取れて文章が読めれば
話すことができるようにすぐなるような気がします。

それに、どんなに学校が頑張っても
語学は理解よりも訓練が重要なので
本人にやる気がなければ上達することはありません。

英語だけの授業で効果が出ているのは
やっぱり比較的難関の高校なのではないのかな。

息子の高校ではそんな授業していませんでしたもの。

受験英語も英語の基礎を固めるという意味では
一生懸命勉強して無駄ではないと私は思います。


今の時代、受験や大学で英語から逃れられることはできません。

若い皆さん。
そしてその親の皆さん。
受験英語でもいい。
頑張りましょう。
私も頑張ります!


今日も読んでくださってありがとうございます。
勉強していない、努力が足りないと息子に言われる私です。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大学受験 ブログランキングへ


*スポンサードリンク*
 

息子の引越しをしてきました



こんにちは。

今は東京からの帰りの電車の中です。

昨日今日と息子の引越しをしてきました。

息子と私と夫に加え
東京に住む夫のお兄さんが車で手伝いに来てくれました。
 

アパートに着いてすぐ大家さんに挨拶し
息子と私は大学に奨学金の追加資料を取りに行きました。

私と息子が大学に行っている間に
インターネットの工事が入り
生協に頼んでいたパソコンが届きました。

お昼はコンビニ弁当。

荷物よ早く届け〜と思えど届かず。

仕方ないので私が留守番をしている間に
息子と夫と義兄がテレビやテーブルなど
大きなものの買い物に。

暇だ〜何もすることがないぞ〜
本も忘れてきてしまった〜と思っていると、
家電セットが届きました。

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器です。

ガス屋さんがガスの開栓にもきました。

しかーし。

引越し荷物が届かない。

そうこうしているうちに3人が
大きな買い物をして戻ってきました。

冷蔵庫と洗濯機を設置してから
今度は息子と義兄と私で
細々とした生活用品を買いに出かけました。

引越しの買い物をして思ったのは、
まずはダイソー(百均)へ行け!です。

何でもある(^ν^)

そこになくて初めてホームセンターへ行くのがいいと
今回つくづく思いました。

ホームセンターで浪費した私からのアドバイスです。

私たちが買い物をしている間に
やっと引越し荷物が到着。

買い物を終えてアパートへ戻ったのが7時頃。

そこから本棚や何やら組み立て。

とりあえず夕飯を食べに行こうと外に出たのですが、
近所の店は混んでいるところばかり。

AD


(ここからは家に帰ってきてから書いています)
 

そして入ったのはログハウス風の
ちょっとおしゃれなお店で
息子はパスタを、
残り3人はスープカレーを食べました。

その後アパートへ戻って
組み立ての残りや
お義兄さんに息子のパソコンの設定をしてもらったり
私は買ったものを片付けたりして、
お義兄さんが帰ったのが12時近く、
私たちが寝たのが2時頃。

ぐったり。


翌日は大学生協へ注文していた自転車の受け取りに行ってきました。

その後、買い足したいものがあったので
ドンキホーテへテクテク歩いて行ってみました。

出足が遅かったので、
その時点でお昼を過ぎていました。

どこかでラーメンでも食べようかと思ったのですが、
帰る前に一度息子に洗濯をさせたかったので、
途中にあった業務スーパーでカップ麺と
冷凍の焼きおにぎりを買って帰って食べました。


そんなこんなでバタバタとした二日間。
そして疲労困憊の二日間でした。

息子が卒業してこのアパートから出るときは
本格的な引越しになります。
それもまた大変そうだなあ。
もう手伝わないよう〜。


大学へ行ったり買い物したりしていると
同じような新入生と親らしい組み合わせの人たちを多く見かけました。

自分たちがそうだからわかっちゃうんですね。


次は奨学金の手続き書類をよく読んで
抜かりなくやらなければなりません。

まだまだ気が抜けない日々が続きます。


今日も読んでくださってありがとうございます。
来週は入学式です。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大学受験 ブログランキングへ



*スポンサードリンク*
 

このブログについて



今日やっと大学からガイダンス等の日程表が届きました。

手違いで届かないのでは?と心配になっていたので
これでひとまず安心しました。

また、役所で住民票記載事項証明書を取ってきました。

あと役所で取ってこなければならないものはないよね?
なんだか心配だなあ。


さて、このブログは一度お引越しをしていますので、
以前のところの自己紹介記事にリンクを貼りたいと思います。

自己紹介の記事は4つ書いていました。


はじめまして


あらてめて、このブログについて


このブログについて * 再考


変化にともなって、これからもよろしくお願いします。 
 

この一年は本当に本当に本当に大変でした。

大変だったのは息子のほうだったかもしれません。

でも、荒れる息子にどうしたらいいのか全く分からず、
それは今も同じなのですが、
荒れてもいいのか、荒れるのが普通なのか、
いや、それは異常ですよということさえ
どこにも情報がないために困っていました。

でもここでコメントをくださる方々との出会いがあり
私はなんとか自分を保つことができたのです。

たくさんの成功体験が発信される陰に、
私のような母親と息子のような受験生がいます。

だからとてもはずかしいことですが
私はこのブログを発信しています。

当初の目標からすれば息子の受験は失敗です。

けれど息子の今までの学習状況や成績からしたら
大成功だと私は考えます。

河合の模試で英語は偏差値30台をとり続けていたのですから。


偏差値30から〇〇大学合格!
なんていう釣り文句ではありません。
本当のことです。
もっとも「〇〇大学」はそれほどすごいところでは
ないかもしれませんけれどね。 

AD


この春息子は大学生になります。

このブログをずっと読んでくださっているかたならば、
私同様、大学生になってめでたしめでたし、
では終わらないだろうことが想像できると思います。

これからは大学生になった息子の状況も
こっそり?配信していくつもりです。


ところで1年ブログを書いてきて
何を書いてきたのか自分で忘れています。

もし質問があればそれを元に記事を書きたいと思いますので、
ぜひコメント欄に書きこみください。。

ただし、何が良いか悪いかというようなことには
お答えできません。
あくまで私(息子)の場合はどうだったか
という事実のみを述べるにとどまります。 


今日も読んでくださってありがとうございます。
息子の不機嫌はゲームでうまくいかないからの模様。
小学生か?

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大学受験 ブログランキングへ


*スポンサードリンク*
 
スポンサードリンク1
読んでみたい本メモ

AD
プロフィール
公立高校不合格
底辺私立高校の進学コースへ

偏差値30、40台を長く低迷

希望を持って浪人生活に入るも
成績が振るわないことから
模試を受けない、
予備校へ行かない部屋から出てこない生活

2016年1浪ののち東京の私立大学進学

大学1年の夏休み明けより
睡眠障害を患い休学ののち
大学辞めたいと言い出す
結局さらに1年休学することに

2018年4月に復学しました。
まだまだどうなるかわからず
ドキドキ中。

心配するのではなく
信じて見守る態度にシフトチェンジ

子どもを信じて見守り隊員
(読者)大募集中(笑)

コメントのお返事、
すぐできないことも多いです。

最新コメント
息子もやってます
  • ライブドアブログ