人生なんとかなる!たのしく生きると決めました

浪人、休学、留年、中退した息子の母日記

2017年02月

受験ブログカテゴリー

スポンサーリンク


こんにちは。

今日は早く会社を出ることができたので、
帰りに書店に寄ってきました。

そうしたら、去年息子に買ってあげた、
「ゆる自炊BOOK」がたくさん並んでいました。

食べようびMOOK ゆる自炊BOOK (オレンジページブックス)



この料理本、結構いいですよ。

お子さんが一人暮らしをするようになるのなら、
書店で見かけたときに手に取ってみてください。

目ばかり、手ばかり、はかりがわり、とか、
切り方や下ごしらえの方法、
狭いキッチンの使い方、
合理的な洗い物のしかたなど、
はじめて一人暮らしをする人にぴったりの内容です。




もう何年も好きで読んでいるある受験ブログに、
こんなことが書かれていました。


「にほんブログ村のカテゴリーを
大学受験(本人・親)から
大学受験(指導・勉強法)に移るべきだ
というようなメッセージが届きました。」


私も以前書きましたが、息子の受験が終わったとき
カテゴリーをどうしようか迷ったことがありました。

でも、ここだ、と思えるところがありませんでした。


何度も書いていますが、
「こんなふうにして子どもが難関大学に合格しました」
というような内容のものは、本にしてもブログにしてもたくさん存在しています。

でも、私のように思うようにいかず、
苦しんでいる親のためのものはあまりありません。

また、大学受験後がどうなるのかにも興味があるはずです。

頑張って難関大学に合格したらその後はハッピーなのか。

志望校に合格できず、
不本意の大学に進学したらどうなのか。
就職はどうなのか。

大学受験には、それらのことも含めて
興味を持たれている方が多いのではないかと思っています。

子の受験で苦しむ親の皆様が
今の自分の気持ちを落ち着かせてくれる情報はないかとネットをさまよったとき、
私のダメダメな姿が少しでも力になればと思っているので、
私は今でも大学受験のカテゴリーにいさせてもらっています。


息子が躓きながらも大学生活を全うし、
無事社会人になって独り立ちしてくれたらいいな。

そうすれば、お子さんのことを不安に思っている人たちに
勇気を与えられるかもしれないから。



今日も読んでくださってありがとうございます。
息子に負けず、私も人生を楽しく全うしたいです。



 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村


親バカ ブログランキングへ

AD
 

家族が精神に与える影響

スポンサーリンク


こんにちは。

生協の野菜ボックスの中に菜の花が入っていました。

おひたしにして食べましたが、
3本ほどグラスに挿してテーブルの上に置いています。

黄緑の葉と黄色い花がいかにも春という感じです。


フィギュアスケートの四大陸選手権があったとき、
「お母さん、娘をやめていいですか」を録画しておきました。

なのになのに、夫が消去していました!

未視聴になっていたはずなのに。

どうしてこんなの録画したんだろうと思い、
確認もせず消去した夫。

おかげで一話、観ることができませんでした。

あー残念。

どういう話だったんだろう。

文化祭でお化け屋敷をやる話だったのかな。

どうしてお母さんが学校へ行ったの?

誰かおしえてー。


実際に、ああいうお母さんはたくさんいるのでしょうか。

私も私の友達も、
そんな親子関係だった人は身近にいません。

でも、これだけ母娘のことが本やドラマになっているということは、
一定の数存在している証拠でしょう。

息子だと、暴言を吐き、壁に穴をあけたりして、
さすがに一定の距離を保たなければと思うようになりますが、
娘の場合はどうなのでしょう。

私が高校生の頃は、
家では自分の部屋に引きこもっていました。

ご飯の時しか家族と一緒にいませんでしたね。

姉がうざかったというのもありました。

価値観や趣味が違っていて、
今でいう、「リスペクト」が私に対してなかったので、
部屋に引きこもるしかありませんでした。

大学生の時まで精神的に不安定で、
社会人になり、認められるようになり、
自分に自信を持つことができるようになり、
姉との同居を解消してから
やっと精神的に安定することができたのです。

親子関係だけでなく、
兄弟姉妹の関係も精神に与える影響は大きいようです。



大学から、学費の振込用紙が送られてきました。

百万円ほどのお金も息子が元気に大学に行ってくれるのならなんのその。


私立大学に進学し、家から出るとなるとかなりの出費です。

入学金を含めた初年度の学費は120万円から150万円ほど(文系)。

敷金礼金を含めた下宿代。

引っ越し費用、家財道具ひとそろえ。

国立大学で寮に入れれば、だいぶ違うとは思いますが。



今日も読んでくださってありがとうございます。
今日は仕事が忙しく、
朝から晩までばたばたでした。
いっぱい仕事をして学費をねん出しないとね。



 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村


親バカ ブログランキングへ

AD
 

親子でもわかっていないことは多いもの

スポンサーリンク


こんにちは。

国立二次試験を受験されたみなさま、おつかれさまでした。

実力は出し切れたでしょうか。

人事を尽くして天命を待つ、という気持ちになれていたら幸いです。

あとは、春からの生活を考えてできる準備をしておきましょう。

後期受験の可能性のある場合は、
あと少し気を引き締めて勉強に取り組んでください。

もし浪人になった場合、
二次試験が終わってからの過ごし方が重要と言われています。

現役時代、息子はほぼ浪人が決定していましたから、
合否がわかるまで、そして予備校が始まるまでの間に
勉強を進めておくと言っておきながら、
実際はさっぱりしていませんでした。

人間は弱い生き物です。

どうか息子のようにならないよう、
何かしらの工夫をしてくださいね。



親子でも、知らないことがたくさんあります。

息子が幼いころ、
博物館や美術館に連れて行ったことがありますが、
興味がなさそうで、
実際、すぐに帰りたがったものです。

でも今回、美術館や博物館に行きたいと言いました。

去年、国立大学の受験が終わった翌日にも、
息子と美術館へ足を運びました。

息子も大人になり、
芸術を理解できるようになったのかもしれません。


明治神宮御苑を歩きながら話していたら、
神道について書かれた本を読んだことがあるといって、
内容を話して聞かせてくれました。

神道についての本ですって。


息子はこういう人間だ、なんて
わかったように勝手な思い込みをしがちですが、
案外わかっていないことのほうが多いのかも。

子どもが親に見せる顔が本物かどうかなんてわからない。

本音を話してほしいと思う反面、
本音を話されると動揺したりするものです。

本当のことを話さないことが親孝行だったりもします。



一緒に過ごしながら、息子はあくびを連発。

眠りが浅いみたいだと言っていました。

体を動かしていないからねえ。

大学の新学期が始まればまた違ってくるかなと期待しています。


私はと言えば、
昨日朝から荷物をもって一日中歩き回っていたので、
体中がバリバリ痛い。。。

かばんを斜め掛けしていたら、
右肩がすごく痛くなって、
それは大きな誤算でした。

体って、使っていないとこんなにも衰えるものなのですね。



今日も読んでくださってありがとうございます。
本をたくさん読み、
いろいろな経験をし、
人としての厚みを増してもらいたいと思っています。



 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村


親バカ ブログランキングへ

AD
 

息子と東京歩き

スポンサーリンク


こんにちは。

今は帰りの列車の中です。

足がむくんで気持ち悪い〜


家に着くまでの間に少しでも書こうかと
スマホで入力しています。

多分途中からは家に帰ってからになるでしょう。


昨日は研修で本社。

研修の後、本社のうちで年齢の近い人一人と、
去年までパート勤務で春に退社した人と
夕飯を一緒に食べました。

その後、上野のホテルにチェックイン。

今朝は8時頃にチェックアウトして
徒歩で湯島天神へ。

梅まつり開催中でした

私のブログを見にきてくれている受験生の皆さんと、
見にきてくれている親御さんのお子さんたちが
希望の大学に合格するようにお祈りしてきました。


その後、根津神社へ。

何の種類かわかりませんが、
早咲きの桜がほころんでいましたよ。

そこからてくてくと谷中の方へ歩いて行き、
谷中ぎんざを通って日暮里から山手線に乗り原宿へ。

ほぼ11時ちょうどに着いたら、
息子の方が先に着いていました。

やるじゃん!

明治神宮を参拝し、
明治神宮御苑を散策し、
その後ランチ。

ご飯を食べた後どうしようか迷いましたが、
美術館や博物館がいいと言うので、
国立新美術館へ。

千代田線に乗ったのは初めてだったかも。

草間彌生 わが永遠の魂
特別展をやっていました。

以前NHKで彼女の番組をやっていたのですが、
息子も見ていたみたいで、
展示されていた富士山の絵を見て、
これだよね!と。

一般1600円、大学生1300円なのですが、
息子の大学はナントカいうのに加盟しているとかで、
1000円でした。
あ、お金を取られたのは特別展だけね。

一日中立っていたら、股関節が痛くなってきました。


その後、新宿へ移動し、
小田急百貨店のレストラン街で中華を食べて、息子とは別れました。


息子のことは色々と心配ですが、
部活動にはまた参加し始めているようで、
3月には大阪に行くとか。

退部した子が結構いて、
メンバーが少ないとか、
色々と心配なことがあるようです。

熱い男ではありませんが、
部活を投げ出すことはないかな。

追い出しコンパ?の幹事をしているのか、
お店の予約をネットでしたから、
店から電話がかかってくるはずだと言っていました。

あとはちゃんと大学の手続きや登録をし、
勉強してやるべきことをきちんとこなし、
乗り越えて行って欲しいと思っています。


今日も読んでくださって有難うございます。
手を離すのは勇気がいります。
でも信じたい。
信じたいのです。




  にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村


親バカ ブログランキングへ

AD
 

子どもはネコのつもりで

スポンサーリンク


こんにちは。

いよいよですね。。。。

なんか緊張してきたよ。

受験生とその親御さんの気持ちを考えたら。

ベストを尽くしてほしいです。



皆様はペットを飼っているでしょうか?

私はかぎっ子だったこと、
物心ついたときから家にはニワトリ(ペットのね)、
十姉妹、ハツカネズミなどなどがいたことから
いろいろな生き物を飼ってきました。

田んぼからオタマジャクシを捕まえてカエルにし、
ブロックで作ったおうちに入れて遊んだり。

オタマジャクシからカエルになったばかりだと、
すごく小さいんですよね。

そんな当たり前のことも、
飼ったことがなかったら知る機会もないでしょう。

ニワトリはホント、お友達でした。

鳥は恐竜の子孫だと言われていますね。

鳥の賢さを知ると、
恐竜も頭が良かったのだろうと想像し、
頭の良いあんな巨大な生物が今の時代に居なくてよかった~
と心から思います。

たくさん生き物を飼ってきたということは、
それだけたくさんの死にも向き合ってきたということです。

もちろん、私の世話が悪くて死んでしまったことも
一度や二度ではありません。

子どもは残酷です。

昆虫などであれば、羽をむしったり、
アリを踏みつぶしたりもしてきました。

子どものころは何とも思わずしてきたその行為を、
大人になって思い出して、
なんてことをしていたんだろうと背筋が凍る思いです。


一昨年の夏、ネコを飼い始めました。

息子の様子がおかしくなったからです。

私がいろいろな動物を飼ってきたことや、
ネコを飼うことになった理由も以前書いたかもしれません。

7月に、飼っていたセキセイインコが死んでしまいました。

息子が自分の小遣いで買った鳥でした。

息子が飼いはじめたのに、私ばかりに懐き、
息子のところにはさっぱり寄り付かない鳥でしたが、
息子は息子で、一日に何度も鳥のそばに行き、話しかけていました。

私はペットをめちゃくちゃ可愛がります。

すりすりしまくります。

だから、そんな私を見て育った息子も、
たぶん人が見ていないところでは
すりすりしてかわいがるんじゃないかと思っています。

インコが死んでしまって、息子の様子もおかしくなり、
これはなにか気持ちを和ますものが必要だ。
それは人間に忠実な犬じゃなくて、マイペースなネコだ。

ということで、ネコを飼うに至りました。

私も夫も、ネコを飼ったことがありませんでしたから、
もう、ハラハラドキドキ大変でした。

家に連れてくる前の晩は興奮して眠れなかったと夫が言っていましたが、
正直に言うと私も同じでした。


幸いフレンドリーなネコで、
知らない人にも平気で近寄る、
宅急便配達のお兄さんのところにも行く勢い。

だから、息子のところにもよく行っていました。

ネコをしつけることはできません。

しつけとは、人間や親にとって都合の良い行動を
動物や子どもがとるよう強要することを意味するのかな。
そんな印象が、「しつけ」という言葉には感じられます。

犬にはしつけが必要です。

群れの生き物であり、群れの中では上下関係がはっきりしていて、
自分より下の身分であると判断すれば、
人間にだって牙をむいてくるからです。

実際、息子より1歳年上だった犬は、
息子に本気で牙をむき、
さわろうとするとかみついてきました。

寝転がって腹の上に犬を乗せるのは危険です。

犬に、自分が人間より上であると思わせてしまうからです。

犬がドアを開けてくれと要求してそれに従っているのも同じとか。

ついついやってしまいそうなことです。

常に人間が上であり、
犬は人間のいうことに従わなければならない、
ということを徹底させなければ権勢症候群になり、
悲しい末路をたどることにもなりかねません。

でも、ネコはちがいます。

ネコのいいなりになってこそ、
良い関係が築けるような気がします。

犬猫と人間は違いますが、
どちらかというとネコに対するのと近い対応をしたほうが、
案外子どもは素直に育つのかもと、
子育てもほとんど終わりそうになった今、思っています。

なんていうか、ネコと暮らすのには
距離感が重要だからです。

暗黙のルールみたいなのもあるし。


子どもはしつけるんじゃなくて、
家庭を含めた社会の中で学ばせていく。

良いとか悪いとか、
正しいとか間違っているとか、
答えは一つじゃないから。

経験の中で判断する力を身に着けさせる。


犬は一生飼い主と一緒だけど、
子どもは家から出て生きていかなければならないから。

その家や親のルールで生きていけるわけじゃない。

なーんて、こちらの思い通りにならないネコをみながら思っています。

すみません、支離滅裂な文章になりました。

一体私は何を言いたかったんだろ。


今日も読んでくださってありがとうございます。
受験生、がんばれ!
自分を信じてがんばれ!

明日は東京です。




 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村


親バカ ブログランキングへ

AD
 
スポンサードリンク1
読んでみたい本メモ

AD
プロフィール
公立高校不合格
底辺私立高校の進学コースへ

偏差値30、40台を長く低迷

希望を持って浪人生活に入るも
成績が振るわないことから
模試を受けない、
予備校へ行かない部屋から出てこない生活

2016年1浪ののち東京の私立大学進学

大学1年の夏休み明けより休学。
1年半休学して復学するも留年。
そして退学するに至りました。

これからどうなるのか。

子どもを信じて見守り隊員
(読者)大募集中(笑)

コメントのお返事、
すぐできないことも多いです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ


にほんブログ村 本ブログへ




最新コメント
息子もやってます
  • ライブドアブログ