人生なんとかなる!たのしく生きると決めました

浪人、休学、留年、中退した息子の母日記

2017年06月

過去はどうすることもできない



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください

スポンサーリンク


こんにちは。

某保険会社の外交員さん。

とってもいい方で仲良くさせてもらっていました。

去年の秋に出産してお休みされていたのですが、
職場復帰を果たし、今日顔を出してくれました。

彼女とはそれだけの関係ゆえ
息子が今休学していることも躊躇なく話すことができました。

睡眠障害になり去年の後半から休学したこと。

復学するものと思っていたのに4月に入ってから大学を辞めたいと言い出したこと。

なんとか退学することを思いとどまらせ、
もう一年休学することになったこと。


彼女は言いました。

退学しなくてよかったですよ、と。

このブログでも書いたことがあるのですが、
彼女の同級生で留年を繰り返し、
8年かけて大学を卒業した男性がいたこと。

先輩でも2年留年した人がいたこと。

彼女のお兄さんは海外を旅行したいからと
大学を休学していたそう。

でも彼らは皆その後をちゃんと生きている。

それを知っているから彼女は大学を辞めなくてよかったし、
大丈夫ですよと言えるみたいでした。


彼らが大丈夫だったからといって息子も大丈夫とは限りません。

でも、今更どうしようもないしね。

浪人した上に休学したことを問題視する会社もあるでしょう。

でも、その会社とは縁がなかっただけ。

過去はどうすることもできないのだし、
とにかく前向きに考えるしかありません。



今になって思うのは、
どうしてあんなに息子のことが心配だったのだろうということ。

学校の成績とか、どこの高校に入るのかとか、
少しでも偏差値の高い大学へ、とか、
もし今からまた子育てをするとしたら、
そんなことにとらわれないのにと思います。

お勉強という教育ではなく、
もっとたくさんの親以外の人の中に放り込みたい。

人に揉まれる教育をさせたい。

ま、たらればはいくら言ってもしかたありませんね。



今日も読んでくださってありがとうございます。
何年後かには言っていることが違っているかもしれないけどね。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

障害と個性のはざまで



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください

スポンサーリンク



こんにちは。

6月ももうすぐおわりですね。

今年の半分が終わるんですよ!

はやーい。


ネガティブな発想をすると、
刻一刻と死に近づいているわけです。

これは生きているものすべてに共通することです。

生きている時間をどう過ごすのか。

笑って生きるか泣いて生きるか怒って生きるか。

私は笑って生きていきたいです。



数日前のこと、ニュースで大人の発達障害のことをやっていました。

最近クローズアップされていますね。

片付けができないのは発達障害のせいだった、とか。

原因がわかるとなんとなく安心できたりするものです。




そのニュースに取り上げられていた男性は、
営業をしていた時は成果も出て何の問題もなかったのに、
中間管理職になってから、複数の人の意見をまとめられないとか、
会議で話し合ったことを忘れてしまうとか
問題が出てきてしまったという。

それを見ていて思いました。

今までは個性としてとらえられていたレベルじゃない?って。

うちの会社にはそういう人、複数人いますよ。

みんな、しゃーねーなーって、フォローし合ってます。


発達障害は基本的に治療はできないわけですよね。

なにがしかのトレーニングなどあるようですが。

私は思いました。

適材適所で得意なことをさせれば済む話ではないかと。
(グレーゾーンの人の場合です)


前出の彼も、営業で成果を出しているのなら、
そのまま営業の現場で働いてもらえばいいだけのことじゃないかと。

どうして勤続年数が長くなったり歳を取ったら
管理職にさせなければならないと思うのか不思議。

管理職で力を発揮できず成果が上がらず
あげくに鬱になったりされるより、
現場で活躍してもらってお給料も上げればいいんじゃないのって。

もちろん、うちの会社のように小さなところは
なかなか適材適所というふうにできないこともあるけれど、
工夫次第だと思うのです。

短距離が得意な人を長距離選手にしようとしたり、
長距離が得意なのに短距離を走らせたりしても
良い結果がでないことと一緒じゃないでしょうか?

そして、優秀な選手が良い指導者になるとは限らないことは
スポーツの世界では常識ですよね?

ビジネスの世界でも、
優秀な営業マンが優秀な管理職になれるとは限りません。

先日研修で話してくれた方は、
素晴らしい営業成績を出し続けている方で、
管理職になることを断ってきたと言っていました。
なぜなら、営業で成果を出し続けているから。
現場が好きだからって。

男性は権力に弱いから、
なかなかそういうふうに思えないかもしれませんね。


世の中はそう単純ではありません。

簡単に解決できることばかりじゃないんだよ!

ということでしょう。




先日息子に会ったとき、部屋の掃除をしているのかたずねました。

ゴミは捨てている。

本がたくさんになってきて、積みあがってるものもある。

それらをよけないと掃除機をかけるのもたいへん。

ちょっと埃っぽい。

と言っていました。


トイレとかおふろとか、どうなってるんだろ。

恐怖だわ・・・

ゴミ屋敷にはなっていなさそうだけど。




今日も読んでくださってありがとうございます。
最近、水回りをピカピカにしないと気が済まなくなってきました。
会社の給湯室の流しも磨いています~

あと、今日の話しは私の妄想です。
あしからず。




にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

私も卒母したい



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください

スポンサーリンク


こんにちは。

先日のクローズアップ現代、みましたか?

漫画家の西原理恵子さんの「卒母宣言」について取り上げたものでした。

私は息子が休学などしなければ
無事卒母できていたはずなんだけどなー。


私の息子に対する態度は甘かったと反省していますが、
息子自身は自分の甘さをそれなりにわかっていて、
家を出て一人暮らしをしたいと思っていたようです。

もちろん金銭的に自立するのはまだ先ですが、
同居して世話をしてもらっているままではいけないと
息子なりに考えた末の大学進学でした。


大学を休学中の息子はへなちょこだけど、
テレビを観ていて思ったのは、
ちゃんと大学に通って就職しても、
それで自立したとは言えないなということ。

親と仲良しで家から出たいと思わないというのは
一見よさそうだけれど本当にそうだろうかと疑問に思いました。

そんな状態だと、子どものことがずっと気になり
心配し続けることになるのではなかろうか。

ちゃんとした会社に就職できるのか、
就職したらしたで収入はどうなのか、
職場環境はどうなのか、
いい人とお付き合いしているのかどうか、
結婚してくれるかどうか、
相手の親はどんな人たちなのか、
結婚したら子どもができるかどうか。

もうきりがない。


お子さんが大学生になって家を出て、
さっぱり連絡がないし休みにも帰って来ない、
メールの返信もないっていのはある意味素敵なことかもしれない。

着実に自立の道を歩んでいる証拠だから。

家の居心地が良くて、
大学も家から通って職場も家から近いところがいい、
って子どもから言い出されたら親としてはうれしいものなのでしょうか。

私の本音は、今、心配ではあるけれど、
もう息子と一緒に住むのはごめんです。

あれこれ面倒を見るのはもういやです。

どうせ世話を焼くならペットで十分。

ペットはこちらから注いだ愛情を
そのままきちんと返してくれますからね。

一方子どもは親からの愛情を吸収するだけ。

返って来ない。

帰って来なくて正常。
私はそう思っています。


見えると気になるのです。

でも、見えない、知らなければ気にならない。

そういうことです。

親の知らないところでこそ子どもは成長するんじゃないかな。


私が大学生くらいのころは、
一人暮らしの女子は就職に不利と言われていました。

でももし私が採用する側なら、
自宅生と一人暮らし生で迷ったら一人暮らしの子を採用しそう。

母親の作ったお弁当を持って出社とか、
中学生の時から自分でお弁当を作っていた私には
ちょっとやきもち焼けてしまうから~笑

でもね、そういう女子だった友人は、
自分の母親を完璧な専業主婦と言っていて、
今もバリバリ働いているし、
娘二人に本当によくやってあげていました。

結婚当初は本当に大変だったと言っていました。

料理もしたことなかったそうなので。

だからやっぱり思うのは、
自立するためには家を出なければならないし、
家を出さえすれば底力を発揮するんだなということ。

子どもが心配で~という人こそ、
子どもを家から出すことをしたほうがいいのかもしれませんよ。


今日も読んでくださってありがとうございます。
私が卒母できるためには何をすればいいのかな。
ちょっと考えてみます。


にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

コメントのお礼とお返事



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください

スポンサーリンク


こんにちは。

さっぱり雨が降らないと思えば
とんでもない豪雨になったりと
いったいどこに国になったんじゃーい!
と思う今日この頃。

私が子どもの頃、夏といえば
昼間はカンカン照りで暑くても
夕方になるとザーっと夕立が降るものでした。

でも最近、夕立とかないな~と思っています。

そんな夏も遠い昔のこと。

胸キュンですなあ。


母はとりあえず今年一年、
要介護2を認定されました。

これでレンタルベッドは自己負担が軽く済みます。

でもまだまだこれからいろいろあって大変そう。

手続きとか平日しかできないの、
何とかならないかしら。



今日はここでコメントのお礼とお返事をさせていただきますね。

アロマキさん。

コメントありがとうございます。

空の巣症候群。。。。私はもはや懐かしい(笑)。

旦那元気で留守がいい、っていうのが流行りましたが、
私の心境としましては、
息子元気で音信不通がいい、ですわ。

元気でやっているゆえの音信不通。

楽しくやっているからの親がウザい。

最高!

スタンプで返してくれる息子さん、かわいいじゃないですか。

息子のことなど心配せず、
何とかやってるだろうから気にならない
というふうに早くなりたいです。

そろそろ親から一人の人間に戻り、
自分の生活を楽しめるようになれたらいいですね。

私はまだまだって感じですが。




roseさんへ。

またまたコメントありがとうございます。
今回の書き込みを拝見して、
お嬢さん大丈夫そうかなって思いました。
授業を欠席するのも計算ずくって感じがしました。
休むと単位が危ないものはきちんと出ているのでは?
SOSはのがさず受信しなければなりませんが、
そうじゃないものはある程度自己責任ということで
見守るのも必要かもしれませんね。
そうじゃないとroseさんの身が持たないかも~



そしてそして、
今までコメントをくださったたくさんの皆様。
ぜんぜんお返事しなくてごめんなさい。

よろしかったらまたコメントしてください。

私も毎日元気だったりそうじゃなかったり。

ルンルンだったり胸が苦しくなったり。

でもね、過去のことはぐちぐち考えないことにしています。

だって、時間は絶対に戻らないから。

これからどうするか、なのです。




歳をとって眠る能力が落ちてきました。

夜中に目が覚めるし朝も早く目が覚める。

もっとぐっすりたっぷり眠りたいのに。


睡眠障害を患った息子が言っていました。

睡眠は大事だって。

なんだかんだで長時間の睡眠が体にはいいと。

水木しげる先生は睡眠をちゃんととっていたから長寿で、
短時間睡眠の人は早くに亡くなったのだと。

これですね

先日NHKでもやっていましたよね、睡眠負債。

私は普段6時間睡眠です。

でもってその6時間をぐっすり眠れていない。

目が覚めてしまうのです。

どうしたらいいんだか。

ぐっすり眠れるアイディア募集中でーす。


今日も読んでくださってありがとうございます。
運動すればいいような気がするけれど・・・・





にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

息子と楽しい時間を過ごしました



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください

スポンサーリンク


こんにちは。

例のごとく今日も東京からの帰りの電車の中からです。

暑かったけれど、天気はまあまあ良くて、
雨が降らなくて良かった。


今日は午前中に兄と待ち合わせをしました。

会ってお茶をしながら息子の話をしました。

休学していること。

それは心配だろうねと。

甘えているんだろうねと。

その通り。

突き放してもいいけれど、
そうすると大学を辞めるとまた言い出しかねないので、
とりあえずなんとか大学は卒業してもらいたいのが私の本音。

そこまでは親としてしてあげられる。

でもその先は息子が決めること。

どうしようと、どうなろうと
それは息子の自己責任。

だからなんとかそこまでは持っていきたい。


今回息子の話をしたら、
兄も甥(兄の息子)の話をしてくれました。

高校の時、ひどくてこの子はどうなってしまうんだろうと思ったって。

タバコ吸って学校に呼び出されたり、
家に帰って、家に来ていた甥の友達を見てびっくりしたり
(不良っぽかったみたい)
友達と酒を飲んでいて急性アルコール中毒になって救急車を呼んだり、
勉強はしないし就職できるのかとか、
とにかく心配が絶えなかったらしい。

でも今は結婚して家まで建てて立派にやっている。

今でこそ笑って話せるけれど、
当時は大変だったって。

全然知らなかった。

やっぱりみんな色々あるんだね。


そして甥は高卒で就職したけれど、
大卒との差は感じているみたいだって。

息子は浪人した上に2年も遅れるのだから
それなりのハンディにはなると思うけれど
過ぎてしまったことを悔いたってどうしようもない。

これからどうするかが大切。



今日は息子と江戸東京博物館へ行って来ました。

両国には初めて行きましたが、良いところですね。

上野のマルイでパスタを食べてから行ったのですが、
両国にはたくさん安くて美味しそうな店があったので
両国でランチをしても良かったなーと思いました。

でも、行ったことのないところだと
わかならいのですよね。

博物館を見終わってからカフェでお茶をしました。

そこで小一時間ばかり話をしました。

にこやかに。

なんの問題もない普通の青年でした。

どうして大学を辞めたいなんて思ったんだろうと不思議でなりません。


いつイギリスに行くんだっけ?

と訊くので、

あなたが大学を卒業した一年後だよ、と。

それまではお金がないし、
一年くらいすれば旅行に行くだけのお金はなんとかできるから。

そうか。

と息子。

そうだよ。


睡眠障害についても、
今はもう病院に通っておらず、
薬も飲んでいないのだとか。

体が薬に依存しそうで怖いのと、
時々昼夜逆転気味になることはあるけれど、
この頃は、なんとか元に戻せるようになったそうです。

今日も12時の待ち合わせだったのに、
11時40分には上野に着いていました。

息子なりに色々考えているようです。

相変わらずバイトはしたくないなんて言っていましたが。

首に縄をつけてバイトをさせることはできませんから、
これも様子見です。


息子の高校時代の友達で、
とてもコミュニケーション能力の高い子がいるそうなのですが、
でも自分は彼ではないしそうなれないから、
自分のやり方でやって行くしかないと思っていると言っていました。

うん、息子は正しい。

素敵な人がいて、どんなに自分もそうなりたいと思っても、
同じことをしてもその人と同じ結果は得られるものではありません。

無理すれば自分が壊れてしまう。

人は人。

自分は自分。

それが分かっている息子。

お手並み拝見しようじゃありませんか。


上野に戻って夕飯を食べて息子と別れました。

いつになく楽しかった。

以前の頑な様子はありませんでした。

ちょっとは大人になったのかもしれませんね。


今日も良くでくださってありがとうございます。
頑張って働くぞ〜!




にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

スポンサードリンク1
読んでみたい本メモ

AD
プロフィール
公立高校不合格
底辺私立高校の進学コースへ

偏差値30、40台を長く低迷

希望を持って浪人生活に入るも
成績が振るわないことから
模試を受けない、
予備校へ行かない部屋から出てこない生活

2016年1浪ののち東京の私立大学進学

大学1年の夏休み明けより休学。
1年半休学して復学するも留年。
そして退学するに至りました。

これからどうなるのか。

子どもを信じて見守り隊員
(読者)大募集中(笑)

コメントのお返事、
すぐできないことも多いです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ


にほんブログ村 本ブログへ




最新コメント
息子もやってます
  • ライブドアブログ