人生なんとかなる!たのしく生きると決めました

浪人、休学、留年、中退した息子の母日記

2017年08月

年寄りこそ変えられない



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク



こんにちは。

疱疹がだいぶかさぶたっぽくなってきました。

疱疹が出てからなるべくはやく受診するのが
早期快復のカギのようです。


そうそう、昨日紹介したあの本、
仕事帰りに書店に寄ったらあったので買ってきました。

うらおもて人生録 (新潮文庫)



この作品は昭和59年に毎日新聞社より刊行されたものなので
もう三十年以上前に書かれたものであるにもかかわらず
そのころからあまり日本は変わっていないのかもしれないと思わされます。

まだほとんど読んでいないのですが、
「学歴というもの------の章」を読んでそう思いました。

とびとびに引用するのでちょっとアレですが。




自分の一生の中でそう変わらないだろうと思っているようなことが、どんどん変わっていっちゃう。
(中略)
そこへいくと、まだわずかに通用しそうなものは、学歴なんだな。学歴なんて紙ッきれ一枚で、しかも実質は相当に怪しいものだけれども、今のところ、このパスポートはまだ当分通用しそうに思える。
(中略)
学歴を得たからって、それで終わりじゃないんだ。学歴はパスポートなだけで、入り口を入って、実生活は別にあるわけだから、学歴さえあれば人間がからっぽでいいというものでもない。
(後略)



本当は全文読まないとよくわからないですけど。

この学歴に関しては30年以上前も今も同じだと感じます。


インターネットが発達した今の時代、
良いことばかりではありませんが
それでもネットのおかげで出会えること、
たとえばこの本のことなどを思えば、
時代の波に乗ることは必要で大切だなとしみじみ思うのです。



過去と他人は変えられない。

とよく言われます。

まあ、真実ですね。

自分の子どもでさえもそれは同じ。

ならば、親はなおさら。


圧迫骨折をした母。

怪我をしたのはそこだけであり、
それ以外は健康であるのだけれど、
なにしろ高齢であるから気力も減退している模様。

だからといって自分でできることも他人にしてもらったり、
ごろごろ横になってばかりいたら寝たきりになってしまう。

と心配して、いろいろ言って聞かせたり
なだめすかしたりしてきましたが、
そういうことにももう疲れてしまいました。

身の回りの生活全般自分でやるのが億劫になったから
できれば人にやってもらいたいとか、
体力アップのために鍛えたりする気もない
というならそれでいいかと。

そのかわり、その結果は自分で受け入れるしかないよ
と伝えようかと思っています。

余命1ヶ月、とかになれば
介護休暇をとって付き添うつもりでおりますが、
体は不自由でも内臓元気でまだまだ長生きしますよ~という状態ならば
近くにおらず仕事を持つ身でありますから、
どんなに体が不自由になっても付きりでお世話はできませんよ、
ということをわかってもらわなければなりません。

介護サービスの種類や回数を増やしましょう。


幼稚園児の私をほったらかしにしてたよね。

具合悪くて吐き気があり何も食べられない状態の
小学低学年の私を置いて仕事に行ってたよね。

小学生の頃から私はひとりで医者に行ってたよ。

仕事は何より大切だっておしえてくれたのはお母さんだよ。


まあなんとかやってみます。




今日も読んでくださってありがとうございます。
でもあまり年寄りに冷たくしちゃうとあとで気分が悪くなりそうなので
なかなかそのあたりが難しいです。




にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

自立の一歩は一人暮らしから



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください



スポンサーリンク



こんにちは。

帯状疱疹の痛痒い感じからはまだ解放されておりません。

もう~イライラするぅ!


昨日白髪染めの話しをちょっと書きましたが、
私の母は結構若いころから白髪が多かったようで、
よく家で毛染めをしていたのをおぼえています。

その母が私と同じように顔から頭部にかけて帯状疱疹になり、
それをきっかけに毛染めをしなくなり、
白髪頭になったのです。

母は何歳くらいだったんだろう。

60歳前後だったと思うのだけど。


母が依存体質なのは一人暮らしをしたことがないからだとは思いますが、
でも昔は女性の一人暮らしなんてほとんどなかったのかな。

私の時代でさえ、就活時には
女子は自宅通学のほうが有利とか、
一人暮らしをしている女子を企業は避ける、
とか信憑性のない噂が飛び交っていたくらいです。


それと、昔は女性は自立していなかったから結婚するしかなく、
よって、魅力に欠ける男性でも結婚できたんじゃないか、
と、ある中年の引きこもり男性のことを取り上げていた
番組を見て思ったわけです。

その男性は結婚せず親とずっと一緒にいて、
親が亡くなってひとりになったということでした。

昔は結婚するのが当たり前で、
結婚すると引きこもってもいられず、
奥さんに尻を叩かれるというある種協力があって
社会になんとか組み込まれていたんじゃないかって。

でも今は女性も自立していて、
無理して結婚することもないという風潮だし、
女性で結婚していない人は自立している人、
男性で結婚していない人は自立していない人が多いような気がしていて、
これからどうなっていくんだろう~って思ってしまいますね。


先日息子に会ったとき、
歯医者に行きたいと言っていました。

自分でいろいろ調べてよさそうな歯医者を見つけたんだって。

私は小学生の頃から一人で医者通いしていました。

歯医者とか耳鼻科とか。

だから、高校生にもなって親に予約を入れてもらうなんて
なんて情けないんだー息子よ~と思っていましたが、
こうして一人暮らしをするようになれば頼る人もいないし、
やっぱり自立の第一歩は一人暮らしからだね
と思ったわけです。

親と一緒に暮らしていてももちろん自立できる子もたくさんいると思います。

でも人間、やってくれるひとがいるとついつい甘えてしまうものですよね。

ま、自立といっても金銭的な自立ではありませんが、
とりあえず自分のことは自分でやるということは、
一人暮らしをしていれば否が応でもやらざるをえません。

一歩一歩。

少しずつ。

あせらない。



ほぼ日の今日のダーリンで、
色川武大さんの「うらおもて人生録」が紹介されていました。

うらおもて人生録 (新潮文庫)



レビューの評判もいいし、おもしろそう。

自分も読んでみたいけど、息子にも紹介したい。

息子は今めちゃ読書しているようなので、
紹介したら多分読むと思う。


息子は頭でっかちだから、
本当は知識より経験が大切なんだけどね。



今日も読んでくださってありがとうございます。
今の私があるのは、細く長く経験を続けてきたからだと思っています。




にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

知らないうちに疲れが溜まったいく



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク



こんにちは。

8月ももうすぐ終わりますね。

少しずつ湿度が下がってきているでしょうか。

明るいうちから虫の声が聞かれるようになり、
あっという間に寒くなっていくのかも
とちょっと寂しくなってみたりしています。


先週から研修、そして夏休みを取得していたので、
帯状疱疹になったものの昨日は出社いたしました。

しかし痛みで眠れず、
仕事をしていても顔面と頭皮のピリピリムズムズがひどく、
ネットを見てみると一週間は仕事を休んで休養を取ったほうがいい
というようなことが書かれていたので、
今日いちにち仕事を休むことにしました。

ということで、化粧もせず
1日まったりと過ごしておりました。

ここぞとばかりに片付けなどの家事に精を出しても
休養にはなりませんしね。←素敵な言い訳。

でも未だにピリピリと頭痛が残っております。

体調不良とまでは言えない状態なので、
明日は会社に行きます。


おとといの夜は痛みでほとんど眠れなかったので、
昨日はちょっと工夫しました。

まず、痛み止めは寝る直前に飲む。

そして、患部は冷やさず温めた方がいいということなので、
冷温どちらにも使えるジェルパックを温めて
顔に乗せて寝ました。

そうしたところ昨夜はぐっすりと眠ることができました。

その前の夜に全然寝ていないということがあったからかもしれません。

ただでさえ最近は睡眠の質が落ちてきていて
夜中に何度も目が覚めたり
よく眠れていなかったので、
この帯状疱疹には大打撃を受けました。

どうしたらぐっすり眠れるんだろう。

歳をとったから仕方ないのかな?

良い睡眠を諦めたくないよう。



健康でいるために必要だと思うことの一つに
美容もあるのではないでしょうか。

最近、ぎんさんの娘さんのことをテレビで拝見しました。

二人とも肌年齢が60代で、
若いと言われるから外に出ようという気にもなる、
というようなことを聞き、
確かにそうだなあと思った次第です。

顔の造作はどうしようもないけれど
こざっぱり綺麗でいることは大切です。

我が息子、結構私の見かけに反応します。

年とともに重力に逆らえずたるんできて、
ほうれい線が目立つ私の頬を持ち上げてみたり、
先日会った時には白髪が目立つと言われてしまいました。

息子も母親の見かけは気になるんですね。

私は年齢の割に白髪が少ないので毛染めはしていません。

伸びてきたところの境目が目立つのがちょっとねと思っていて、
将来はしらが頭になるつもりです。

現在の対応は、色のつくトリートメントを使用。

プリオール カラーコンディショナー N ダークブラウン 230g



白髪が目立たない程度になればいいと思って。

でも、こめかみあたりの白髪がやっぱりきになるので、
生え際の白髪隠しっていうのを買ってみました。

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ダークブラウン 15ml



使うたびに徐々に染まるといううたい文句なので、
一石二鳥かと。

こういうの、ネットで買ったほうが安いのね。
今見たら、200円も安いわ。

送料がかからないようにまとめ買いしたら、
ずっとお買い得かも。

お店が苦戦するのもよくわかる。


我が息子じゃなくても
母親が若くて綺麗なほうがいいに決まっています。

若くてかっこいいお父さんももちろん。

だから、ついついくよくよしてしまいがちですが、
楽しく元気に美しくカッコよく親が生きることも大切。

知らないうちに疲れがたまっていて
私みたいに病気になってしまったりもしますが、
元気で体が壊れていないうちに、
ケアしたり鍛えたりすることが大切です。

子供に勉強しろ、ちゃんと食べろ、しっかり働け
と言う前に親が見本を見せなくちゃね。



今日も読んでくださってありがとうございます。
死ぬまで元気で美しく、が理想です。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

帯状疱疹になってしまいました



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク



こんにちは。

小中高校の夏休みも終わりでしょうか。

地域や市町村、学校によって休みの長さが大分違うようです。

金曜日に国立科学博物館へ行きましたが、
平日にもかかわらずチケット購入に20分くらいはかかりました。

小学生の姿も多く見かけました。


さて、今日のタイトルのように、
わたくし、帯状疱疹になってしまいました。

実は木曜日の昼間、頭痛がしていて、
夜ホテルでシャワーを浴びてから顔に赤い発疹が出ていることに気づきました。

最初は化粧品にかぶれたのかと思っていました。

でも顔の一部だったので、
知らないうちに虫に刺されたのかな?とも。

でも、顔の左側の瞼からおでこにかけてだけで、
チクチクピリピリした不快感があって、
水泡状にはなっていないものの
帯状疱疹のような気がするし、
もしそうだったら早めに薬を処方してもらったほうが良いと思い、
今日、休日診療所へ行ってきました。

そして私の見立て通り、帯状疱疹でございました。

これから発疹がひどくなるのかしら。

やだなあ。


そうそう、この間欲しかったのに書店になくて買えなかった、
「リンパストレッチで不調を治す!」
を昨日見つけたので結局買ってしまいました。

Dr.クロワッサン 新装版 リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック Dr.クロワッサン)



「100歳まで動ける健康法」とはちょっと性質が違うものなので
やっぱり欲しいと思ったのです。

Dr.クロワッサン 100歳まで動ける健康法 (マガジンハウスムック Dr.クロワッサン)



でも、帯状疱疹になるということは
免疫力が低下していたということなので、
まずはゆっくり体を休ませることが先決なのかもしれませんね。


今日も読んでくださってありがとうございます。
ぼちぼちと頑張ります。





にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

今日も息子とデートしましたよ



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。

いやー、今日の東京は暑かったです。

雨が降るよりはずっと良かったですが。

いつもの上野のホテルが取れず、
昨夜は池袋に泊まりました。

池袋に降り立ったのはたぶん30年ぶりくらい。

一人メシする勇気がなかったので、
デパ地下でお弁当を買ってホテルに入りました。

昨日はいつもより早く本社入りしなければならず
早起きしたおかげで早々に眠くなってしまいました。

10時に就寝。

でも、隣の部屋への出入りや、
ドンバタンという音で目が覚めたり。

この頃深い睡眠がとれていない気がします。


息子と待ち合わせしたのは11時。

でもかなり早く着いてしまったのでカフェに入り
アイスクリームを注文して食べ始めたところで
「ついた」とLINEが。

息子にカフェまで来てもらい、まずは休憩と相成りました。


そこから私が行きたかったところに連れ回し、
最後は国立科学博物館で深海の特別展を見て、
博物館内のレストランでご飯を食べて息子とは別れました。


息子は相変わらず、元気でした(^^)。

息子の様子に安心して私も話ができました。

話の中で息子が、
「大学は卒業するかどうかわからないけど」
というようなことを言ったので、
チャンスだと思って次のように話しました。


できればやりたくないことはやらずにやりたいことだけやりたいと思うよね?
それはお母さんも同じだよ。
大学は卒業するって約束したよね?
大学卒業までは責任を果たす。
だけど、卒業した後、あるいは中退した後については
お母さんはもう面倒をみたくない。
あなたがやりたいと思っていることは
大学に通いながらでもできることでしょう?
だから大学は卒業しなさい。
お母さんはあなたがどう生きるかに口出すつもりはない。
だから自立しなさい。
引越しのアパート探しも引越しの手伝いもしないからね。
卒業したら携帯電話の支払いも自分でするんだからね。
将来あなたに迷惑はかけないつもりだけど、
入院や手術するための保証人や書類の記入と
お葬式だけは頼むからね。


というようなことを一緒にいる間に話して聞かせました。

親の世話になるつもりはそもそもないということだったので、
引きこもって親に頼るようなことは
現時点では考えていないようです。

まあどうなるかはわかりませんが、
いたって普通のイマドキの世間知らずな若者です。

ゲームもしているようですが、
それよりも本や漫画を読んでいることの方が多いみたい。

本は大学の図書館で借りて読めと言ったのですが、
買って読みたいみたい。

本は買って読めと林修さんも言っていた
とかなんとか。

お金も保管場所もあるならいいが、
どうしても保有したいと思うもの以外は借りて読め
といちおう伝えました。


なんだかスッキリしました。

やっぱ離れていて見えないと
勝手に心配になってしまうのですね。




今日も読んでくださってありがとうございます。
かなり体力がついて来たみたいで、
一日中歩き回っても割と平気です。





にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

スポンサードリンク1
読んでみたい本メモ

AD
プロフィール
公立高校不合格
底辺私立高校の進学コースへ

偏差値30、40台を長く低迷

希望を持って浪人生活に入るも
成績が振るわないことから
模試を受けない、
予備校へ行かない部屋から出てこない生活

2016年1浪ののち東京の私立大学進学

大学1年の夏休み明けより休学。
1年半休学して復学するも留年。
そして退学するに至りました。

これからどうなるのか。

子どもを信じて見守り隊員
(読者)大募集中(笑)

コメントのお返事、
すぐできないことも多いです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ


にほんブログ村 本ブログへ




最新コメント
息子もやってます
  • ライブドアブログ