人生なんとかなる!浪人生だった息子の母日記

2016年、息子は大学生になりました。が!なんと休学することに!母の苦悩は続くけど、息子を信じて見守るのだ。

2017年10月

来た道行く道



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク



こんにちは。

昨日は帰りが遅くなってしまいました。

家に帰りついたのは9時過ぎ。

9時なんて序の口よ!

とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

働き方改革が叫ばれていますが、
そう簡単なことではありません。

ぐったりと疲れてしまいまして、
ブログの更新どころではありませんでした。


明日明後日は東京。

土曜日は東京からちょっと足を延ばして遊んできます。

はたして私の体力は持つのか?

明日も朝が早い。
早く寝なくちゃ。



まだ介護というほどではありませんが、
週末はたいてい実家に行って主に買い物と食事を作っています。

田舎故、民間の配食サービスの範囲に入っておらず、
町の配食サービスは一人暮らし世帯のみのため
やはり両親はそのサービスを受けることができません。

今はまだいいけれど、
母が寝たきりになる日もそう遠くないと思われます。

そして、どちらか一人になったとき、
一体どうすればいいのかわかりません。

サービス付き高齢者住宅が各地で作られていますが、
そこに入れるのはお金に余裕がある人だけです。

有り金はたいてそこに入ってもらうか。

特養だってそれなりにかかります。



介護保険もできてサービスが充実してきたはずなのに
それでもまったく安心感はありません。


子育ても大変。

介護も大変。

自分たちの老後がどうなるのかも想像できない。

数字の上ではかつてないほどの好景気なのですよね?

皆さんはこの好景気の恩恵を受けていらっしゃる立場でしょうか。

残念ながら私はそうではありません。

でも健康で
さらに私の両親も夫の両親も
自立できているから今こうしていられる。


妙好人(=浄土宗の信徒)
子供叱るな来た道だもの
年寄り笑うな行く道だもの
来た道行く道二人旅
これから通る今日の道
通り直しのできぬ道


という言葉があります。

そうだなって思います。


でも、今の世の中は変化が激しくて、
私たちが子供の頃と今はだいぶ違っています。

上の言葉が言わんとしていることとは違いますが、
今の子供達が歩いている道は
私たちが来た道とはかなり様子が違っているように思います。

だから同じように
親世代が過ごしたのと同じように
私たちも老後を過ごせるとは限りません。

真面目にコツコツ働いていたら老後はそれなりに。。。ならないかもしれません。


規制緩和、競争力重視の世の中。

強いものがより強くなり、
弱いものは生きにくい世の中になっています。

病気や怪我で弱者になったら。

今はちゃんと救済制度はあるのですか?

自分がそういう立場にないのでわからないのですが、
今回の衆院選で与党が大勝したので
制度はきちんとしているのかもしれませんね。

今の世の中を肯定的に捉えている人が多かったということでしょうから。



今の日本は自己責任の国まっしぐらですから、
動けなくなるまでとにかく走り続けようと思います。



今日も読んでくださってありがとうございます。
自分のことで精いっぱいで、
人に手を差し伸べる余裕がないのが悲しいね。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

須賀敦子さんのエッセイ



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク



こんにちは。

台風の被害が各地で出ています。

みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。


相変わらず土曜日は実家へ。

日曜日はまずアゲハの幼虫のために
ゆずの木をもう一本調達するためにちょっと遠くのお店へ。

午後から投票&買い物。

今週後半は会議と研修とそして横浜へ遊びに行くので、
靴が欲しいなと思ってショートブーツを買ってきました。

ブログの更新はお休みしてしまいました。


ドラマも録画したものをなかなか観られずにいます。

なるべく録画しないでみたいと思っているのですが、
それがなかなか難しく、
録画したものを観る時間もないという。

特に今週後半は家にいないので、
一体どうしたらいいものやら。

過去には年末年始にまとめて観たこともありますが、
この年末年始は実家に行くことになりそうですから
それもできそうにありません。

うーん。

ドラマも見られないのだろうか。



そんな中、やっぱり「この声をきみに」がおもしろくて。

ドラマの中でチラッと見えた、「ミラノ霧の風景」という本。

ミラノ霧の風景―須賀敦子コレクション (白水Uブックス―エッセイの小径)



もしかしたら以前にも紹介したかもしれませんが、
須賀敦子さんのエッセイは美しい文章で
私たちが先入観として持っている明るいイタリアとは別の側面を
見せてくれる本だと思っています。

須賀敦子さんの本との最初の出会いは、
「トリエステの坂道」でした。

トリエステの坂道―須賀敦子コレクション (白水uブックス―エッセイの小径)



おそらくみなさんもそうだと思うのですが、
いいなと思った作家さんの作品は集中して読んでしまいます。

ヴェネツィアの宿 (文春文庫)




「この声をきみに」を見ていたら、
ものすごく本を読みたくなってしまいました。

録画したドラマを見る暇すらないのだから、
家で本を読む時間は取れそうにありません。

やっぱり通勤時間はスマホを見ないで本を読む。

昼休みもネットサーフィンしてないで本を読む。

でも情報も得なくちゃいけないしなあ。


息子〜。

お母さんに時間を分けてくれ。



本当はきっともっと時間のやりくりはできるんですよ。

でもそんなにきちきちやっていると疲れる。

家にいるときや休日はだらだらしたいよね。



10月ももう直ぐ終わりです。

大学によっては給付型予約奨学金などもありますので、
ホームページや大学のパンフレットをよく読み込んでくださいね。

子供自身がやるのが良いのでしょうが、
勉強をする時間の確保も必要ですから、
その辺りは親が調べてあげても良いと思っています。

だって、お金を払うのは親である私たちですから。

必要な書類を役所から取り寄せたりする必要もありますから
(所得証明とか)締め切りに間に合わなかったとならないように。



今日も読んでくださってありがとうございます。
季節の変わり目です。
体調を崩しませんように。




にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

思いがなければ行動もない



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。

息子宛の荷物に、野菜なんかも入れてみました。

野菜は、白菜と玉ねぎと人参ときゅうりとミニトマト。

果物は、リンゴとキウイとみかん。

梨も入れようと思ったのですが、
巨大なひとりで食べるには大きすぎるのでは?
というようなものしかなくやめました。

柿は好きじゃなかったはず。


野菜を入れたのは、鍋の素をいれたから。

野菜を食べてほしいのよね。

さすがにネギを入れるのはやめました。
臭くなりそうだから。

白菜があればあとはネギと肉を買ってきて完成。

作るかなあ。

それと、厚揚げと玉ねぎを炒めるだけの料理用調味料とか。

うーーーん。

作るかなあ。



今日も朝から衆院選の候補者の声が聞こえていました。

各政党の公約。

立派なことが書かれています。

本当にできるのかなあ。

どうやって実現するんだろう。

ついつい突っ込みたくなってしまいます。


でも、今回はちょっと私の中に変化がありました。

息子の受験を経験したからだと思います。


どういうことかというと、
思いがなければ行動もないということ。


私は今まで特にこうなりたい、という考えなしに
なんとなく流されながら生きてきてここまで来ました。

とくに後悔はありません。

でも、その時々で選択してきています。

嫌だと思うことはしていないし、
やりたいと思うことはしてきました。

意志があればできるものなのだな、ということも感じています。



もし、医師になりたい、弁護士になりたい、
という思いがあればそこから逆算して、
だったら何学部で学ばなければならない、
どこの大学がいい、
そのためにはどれくらい勉強しなければならないか
ということを考えて実行していくことになります。

もちろん途中で志望校が変わることもあるでしょう。

もしかしたらなりたい職業が変わる可能性だってあります。


そういうことを考えれば、政治だって同じなのかなと思ったのです。

できるかできないかはやってみなければわからない。

それは、医師になれるかなれないか、
挑戦しなければわからないのと同じです。

それとも、今成績が振るわないからなれるわけない
とばっさり切り捨てるべきでしょうか。


政党が掲げる公約に、
そんなことできるわけない、
どこからお金を捻出するんだ
というのは簡単です。

でも、まず何をやりたいかを掲げ、
やると決めてから方法を探るしかないのではないでしょうか。


公約違反、というのもよく耳にします。

私の中で公約違反というのは、
そもそもやる気がなかったのに公約として掲げていたとか、
票稼ぎのための虚言です。

やろうと思ってとりかかったけれどやり切れなかったとか、
やってみたら別なほうが国民のためになることが分かった
というのは違反とはならないように思います。


最近は大学の学費についていろいろ議論がされています。

給付型奨学金なども導入されてきました。

でも私が理想とするのは、
だれでもかれでも勉強なんかきらいな子でも
大学へ行かなければまともな職につけないのではないかと
みんなが思うような風潮がなくなることです。

個性を生かして得意分野で生きていく。

それができたらいいのに。

そのためには給付型奨学金をどんどん増やすより、
大学に行かずとも十分な収入を得られるような社会システムかなと。

勉強が好きで頭を使って考える仕事につきたい人は
大学で学べばいいし。

技能を身に付けて体を使う仕事につきたい人は
専門学校で学んだり弟子入りするシステムでもいい。

高校を卒業したら大学~ではなく
もっと多様性があってもいいんじゃないのかな。


でも今後私立大学が倒産していくんじゃないかとも言われていますので、
大学への進学率が低下したら大変かもしれませんね。


私は個人的に、お金と時間があったら
今からでも大学などで学びたいと思います。

私のようなおばさんが学んだところで
将来(将来も残り少ない)役に立てるわけでもありませんが。

でも学びの欲求は歳をとるほどに強くなっているのはなぜでしょう。



今日も読んでくださってありがとうございます。
何を言いたいんだかよくわからない内容になってしまいました。
ごめんなさい。


にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

言葉をぐっと飲み込んで



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク



こんにちは。

東京、めっちゃ寒いですね。

本社では風邪が蔓延しているようです。

この時期に12月なみの気温とか。

そりゃ体調を崩すというものです。


息子からLINEがきました。

歯の治療に結構なお金がかかったことと、
生活費も少なくなってきたからお金送ってほしいと。

アルバイトしろ

という言葉はぐっと飲み込み、
はいはい送ってあげようじゃないの。

それから生米もなくなったから送ってほしいと。

えっと、うち農家じゃないんですけど。

自分で買いにいきなさい。

という言葉もぐっと飲み込みましたわよ。

(酒は自分で買えと言いましたが)


以前はごはんも炊いていないと言っていて、
お弁当を買うことが多かったようなので、
よくレンジでチンするだけのご飯を送っていました。

とにかく食べてほしくて。

時間がかかったけれど生米を食べきったことは成長。

ごはんを炊く
それだけでもなにもやらないよりはいい。


歯医者に行くために外に出る。

まずはそこから。

まわりが焦ってもよいことはないから。



昨日は選挙についてちょっと書いてみましたが、
江川紹子さんが公約のことについて書かれていたので
リンクを貼っておきます。

興味のある方がいらっしゃればお読みください。

その公約で本当に日本はよくなるのか



私は政治を語る気はさらさらなく、
みんな自分がいいと思うところに投票すればいいという考えです。

そんな私の、とある休眠ブログに、
ヘンなコメントが書き込まれました。

選挙とは全く関連のない記事に。

以前被災地を訪れたときの記事だったので、
そこに書き込まれたのでしょう。

その方は与党支持のようで、
民主党政権の時がどんなにひどかったのか、
いろいろなデータを持ち出して書き込まれていました。

数字自体は嘘じゃないのでしょう。


今は情報があふれかえっています。

嘘もたくさん存在します。

そういう中から何を信じるか、
私たち自身が選ぶしかありません。


物事は表裏一体です。

今の好景気を享受している人がいれば、いない人もいる。

以前の民主党政権でひどい目にあった人がいれば、
そうじゃない人もいたはずです。

円高で利益が上がる企業があれば、
そうじゃない企業もある。

全ての人にとって良いことは決してありません。

だから私たち自身がどうなることを望むのかを選ぶ。

それが、投票するという行為です。



私のブログに書き込んだ人は、
あらゆるところでコピペでコメントをしているのでしょう。

個人でやっているのか、
お金をもらってやらされているのか
それはわかりません。

でももし個人でやっているのなら、
コメントを書き込むのではなく、
自分のブログに自分の主義主張を書き、
読者がたくさん来てくれるような素敵なサイトを作ってもらいたいものです。

支持政党のボランティアもできますよ。



それから、経済に関しては
政治家だけで今はどうこうできる時代ではないと思っています。

だって、世界とつながっているから。

リーマンショックとか、
ああいうことがあると当然景気は大きく変動します。

それは、誰が政権をとっていたかだけで語れる問題ではありません。

そもそも国を動かしているのは政治家だけじゃないし。


みんなで意見を出し合い、
工夫し考え行動して素敵な日本にしていきたいものです。


今日も読んでくださってありがとうございます。
住宅ローンを抱えている間ずっとデフレで、
老後年金暮らしになってからいきなりインフレになるんじゃなかろうか
と戦々恐々としております。
みなさんはそんなことない?



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

選挙についてちょっと書いてみる



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク



こんにちは。

台風がやってくるようですね。

先日のプロ野球CS、阪神とDNAの雨の中の試合、すごかったです。

あれで実力が測れたのかどうか甚だ疑問ではありますが、
条件は両チーム同じだったわけなのでしかたありません。

台風がきて天気が崩れると、
試合の予定もくるってきますね。

観戦チケットを購入された方は
中止になってくれるな。
でも雨の中の観戦もいやだからねー
という気持ちではないでしょうか。


そんでもって日曜日は参院選の投票日です。

お天気によって投票率が左右されるそうですが、
晴れと雨、どっちのほうが投票率が高いの?

やっぱり晴れかな。

お年寄りとか体の不自由な人にとっては
お天気が悪いと投票所に行きづらくなりますから。


ツイッターを見ていたら、
とっても良い記事のリンクが張られていました。

みなさまにもご紹介。

「誰も政治を教えてくれなかった」人たちへ



ほとんどの政治家の方は基本的に
日本を良くしたい、
日本の国民を幸せにしたい
そう思っていると信じています。

だから、政党や政治家の方が主張していることの
多くの部分が共通していると思っています。


女性が活躍できる社会だとか、
教育を無償化しようとか、
災害からの復興だとか。

だから私たちは、それぞれの違いに注目することが重要だと思っています。

今回の選挙であれば、
憲法を変えようと思っているのかいないのか、
変えるなら憲法のどこを変えようと思うのか。

原発は廃止するのか
再稼働するのか。

安保法案についてどう思っているか。


何がいいとか悪いとか、
どこの政党が良いとか悪いとか、
誰が良いとか悪いとか、
そういうことではないと思っています。

国民一人一人が、
自分にとって都合の良いことをやってくれるのは誰か、
ということで投票すればいいのではないでしょうか。

だって、状況はひとりひとり違うのだから。

大企業の社長クラスの人と中小企業の社員や派遣社員は当然違うし、
製造業で輸出を主にしているところと、
輸入して国内で販売している会社も違う。

会社員と農家も違う。

年齢によっても違うし、結婚しているかしていないか、
子どもがいるかいないかによっても違う。

もしかしたら、どこに住んでいるかでも違うかもしれません。

だから、テレビで誰々さんがこう言っていたから、じゃなくて、
自分の生活を良くするのは誰の主張かで見ればいいのではないでしょうか。


リンクを貼った、
『「誰も政治を教えてくれなかった」人たちへ』を参考にして、
みんなで一票を投じましょう。


前にも書きましたが、
私は政治と宗教には深くかかわりたくないと思っています。

しかし、政治参加は権利であり、
権利を行使しないのは怠慢であるという思いもあるので、
投票には必ず行くようにしています。


でも、政治家は好きではありません。

すごく個人的な経験なので、
これで政治を語るつもりは毛頭ないのですが、
嫌な思いをしたことをふたつ。


もう20年以上も前のことです。

ちょうどバレンタインの時でした。

帰宅途中のケーキ屋さんに、
トリュフを買おうと立ち寄りました。

店には私の前にお客さんが一人。

私はその人が買い終わるのを待っていました。

そこに、某政党から立候補している人の選挙事務所の人がやってきて、
(自分で言っていた)並んでいたケーキを全部買っていったのです!

私の方が先にお店に入っていたのに。。。。

お店の人も選挙事務所の偉そうなおじさんに圧倒されて、
私を優先させることはできなかったのでしょう。

まあ、私のお目当てはトリュフだったので問題はなかったのですけど。


政治家は偉いのか?

何を勘違いしているのか。


そしてもうひとつの不快な経験。

昔、公立保育所を民間に移行させた時期がありました。

たまたま親の会の役員をやっていた関係で、
公立保育所をなくさないで、という活動をせざるを得なかったのですが、
そこに入り込んできたのが前出とは違う某政党でした。

かき回されました。

保育園をなくさないでという活動を、
政治利用されたのです。

私たちはただ単に、
今子どもたちが通っている保育所の存続を望んでいただけです。

政治は国民のためにあるんじゃないのか。

政治のために国民を利用するんじゃない。


だから政治家はきらいです。


でも、いい人もいるんです。

義父は建設会社の偉い人だったので、
議員さんとは懇意にしていました。

その関係で、結婚式の仲人をしていただいた方がいるのですが、
この方は本当にいい方で、
まったく偉そうなところのない人でした。

なのに病気で若くして亡くなられてしまったのです。

将来は国政に出ていかれることを期待されていたようですが。



今日も読んでくださってありがとうございます。
息子にも投票してもらいたいんだけどな。
皆さんのお子さんは投票しますか?


にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

スポンサードリンク1
読んでみたい本メモ

AD
プロフィール
公立高校不合格
底辺私立高校の進学コースへ

偏差値30、40台を長く低迷

希望を持って浪人生活に入るも
成績が振るわないことから
模試を受けない、
予備校へ行かない部屋から出てこない生活

2016年1浪ののち東京の私立大学進学

大学1年の夏休み明けより
睡眠障害を患い休学ののち
大学辞めたいと言い出す
結局さらに1年休学することに

2018年4月に復学しました。
まだまだどうなるかわからず
ドキドキ中。

心配するのではなく
信じて見守る態度にシフトチェンジ

子どもを信じて見守り隊員
(読者)大募集中(笑)

コメントのお返事、
すぐできないことも多いです。

最新コメント
息子もやってます
  • ライブドアブログ