人生なんとかなる!たのしく生きると決めました

いろいろあったけど、残りの人生楽しみます!

2019年06月

道聞かれ顔



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。

体調があまりに悪いので、
やはり婦人科の受診を考えています。

もう7月になるし、
夏休みの一日を通院に当てようかと思っています。


気休めにサプリメントも飲んでいます。

いろいろ悩んで、「命の母A」の84錠7日分のものを購入しました。

【第2類医薬品】命の母A 420錠



お試しで。


でも、サプリメントを買って飲むよりも
ちゃんと病院で診察してもらい、
漢方なりホルモン剤なりを処方してもらった方が
保険がきくし安く済むような気がするのです。







今日は本の話をしたいと思います。

以前ご紹介した
「勝間式 超コントロール思考」を読んでいます。

勝間式超コントロール思考



この本の、「第4章 人間関係をコントロールする」に
こんな文章がありました。

以下、引用です。


 小田教授の実験によると、わたしたち人間は目の前にいる人の身ぶり手ぶりや雰囲気だけでも、相手の利他性を察することができるそうです。なぜこの能力があるかというと、その能力がないとどの人と仲良く付き合って、どの人とあまり深入りしてはいけないかということについて判断ができなくなるからです。
 つまり、利他性を備えている人は、あらゆる人間から仲良く付き合ってもらえるため、ひいては社会の中で生きていきやすくなる、というわけです。

 道端でしょっちゅう道を尋ねられる人のことを、わたしは「道聞かれ顔」と呼んでいます。一方で、まったく道を尋ねられた経験がないという人もいると思います。これはなぜかというと、人間は無意識に「利他性がある人」を見分けて、道を親切に教えてくれる可能性が高い人へ、的確に声を掛けているということです。
 そして、わたしたちが人間関係で目指すべきなのは、この「道聞かれ顔」になることです。この人は親切な人だし、親切そうな相手だから付き合おうと思ってもらえれば、人間関係は大体うまくいきます。


引用終わり。


みなさんは、道聞かれ顔ですか?

私は先日行った鎌倉で尋ねられました(嬉)。


円覚寺にある国宝の洪鐘がどこにあるか、
外国人男性を二人連れた女性の方に。

あいにくそのときは私も探しあぐねていた時だったので、
教えてあげるけとはできませんでしたけれど。



そういえばこんなこともありました。

25年も前のことです。

社員旅行で行った香港の革製品を中心とするお土産屋さんでのこと。


レジで店員の女性が私に耳打ちしました。

あなたに特別安くしてあげます。
あの人には内緒ね、と、
一緒に行った会社の先輩女性を見ながら。

本当だったのかどうかわかりません。

誰にでもそんなことを言っていたのかもしれません。

でも、会社の先輩は確かにキツイ人でした。

それは外見からもわかりました。

でも、決して悪い人ではなかったのですが。



姉も見るからに怖いです。

以前姉自身が言っていたことですが、
姪のことで学校の対応がひどかったので
それについて話したかったのだけれど、
姉がそういうことを言うと相手が異常に恐れるのがわかっているので
言うのをためらったと。

結局姪がかかっていた病院のスタッフが
学校に対して話をしてくれたらしいのですが。


つまり、姉が苦情を言うと、
外見からクレーマーと思われてしまうようなのです。

その苦情が正当なものだとしても。


内面は外見に表れてしまうのでしょうか。



本ではその後に、「快適か不快か」について書かれています。


以下引用です。

 相手が利他的かどうか判断するセンサーが、人と関わるための第1段階のセンサーだとしたら、次の第2段階で発動するのが「その人と一緒にいて快適か、不快か」というセンサーです。こちらも実に敏感に反応するものです。
(中略)
 わたしは人間関係において、この「快適か、不快か」を感じるセンサーは非常に重要であり、その判断には素直に従った方が人間関係はうまくいくと思っています。
 ところが、会社での付き合いがあったり相手が血縁だったりすると、そのセンサーが警報を鳴らしているのにもかかわらず、無理して「付き合わなければいけない」と思い込んでしまうひとがいます。
(中略)
 わたしたちは自分のことしかコントロールできませんが「どの人と付き合うか」ということについては、自分の判断でコントロール可能です。相手を変えられないのであれば、自分がどの人と付き合うかということについては、自分のメンタルの健康のために、能動的に関係性を築く必要があります。

引用終わり。


そうなんですけどねえ。

私はまだまだコントロール不能です。




それから、これもまた以前紹介した本。

こころの対話 25のルール (講談社+α文庫)



今はほとんど書店に並んでいないようだし、
迷った末電子書籍を購入しました。

小説は紙の本がいいかなと思っていますが。

この本についても、
読んだ感想をお伝えしますね。




今日も読んでくださってありがとうございます。
息子に、どんなところに住みたいの?ときいたら、
大きな本屋があるところ、という返事でした。
みなさんはどんなところに住みたいですか?




にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ にほんブログ村 本ブログへ

 


AD
 

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。


G20大阪サミットが開催されるに伴い、
大阪は各地で何かと大変になっているようですね。

流通が一番混乱しているでしょうか。

荷物の集配業務もストップしていたり。


さらには熱帯低気圧が台風に発達するとかしないとか。

被害や混乱が最小限で済みますように。




私はよく気になったり印象に残った言葉を
メモしていると書きました。

会社の机にも、
言葉をメモした付箋があちこちに散らばっています(片づけろよ)。

そんな付箋のひとつに、
こんな言葉が書かれていました。




「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない
(承認欲求を否定する)



メモしたことなどとうの昔に忘れています。

なんなら、このブログに書いたことも忘れています(笑)。



いつだったかの私がメモした言葉。

時間が経ってメモしたことすら忘れていても、
それを目にするとやはり心にしみますね。


「あの人」とは誰なのか。

それは人それぞれによって違ってくるでしょう。

たぶん、これを書いたときの私がイメージしていた「あの人」は、
やっぱり姉のことでしょうね。


そして私たちが肝に銘じなくてはいけないのは、
子どもに、親の期待を満たすために生きるよう
仕向けてはいけないということでしょうか。


NHK連ドラ「なつぞら」の雪次郎、
演劇をやりたいと川村屋をやめたけれど、
今後の展開はどうなるのかな。

子どもに親の期待にそえなくて申し訳ない
なんて思わせちゃいけないような気がします。

人生には正解も間違いもなくて、
自分がどう思うかだけ。


他人が見て成功者だと思う人が全然幸せそうじゃなかったり、
逆に恵まれない環境にいるのに楽しそうに生きている人もいる。


親が子どもの幸せを思ってあれこれ言ったりやったりするけれど、
子どもの人生に親はあまり踏み込まないほうがいいような気がしています。

親はまず自分が楽しく生きましょう。



今日は私の好きなツイッターアカウントを紹介いたします。



Testosterone@badassceo


ぜひ、ずーっとさかのぼって読んでいただきたいです。

6/16のツイートなんかもいいです。




今日も読んでくださってありがとうございます。
皆様の明日も素敵な一日になりますように。





にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ にほんブログ村 本ブログへ

 


AD
 

前を向こう



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。

九州北部と四国、中国、近畿の梅雨入りが発表されました。

梅雨入りはかなり遅くなりましたが、
梅雨明けはどうなんでしょう。

雨は大地にとって恵みですが、
集中豪雨にならないことを祈ります。


そんな遅い梅雨入りですが、
関東はすでに雨の季節になっていましたので、
鎌倉観光は雨の中ということになりました。

鎌倉駅のロッカーに荷物を預けて北鎌倉へ戻り、円覚寺へ。


2019-06-24 10-46-08

いたるところに紫陽花の花が咲いていました。

かなり雨が激しかったのですが、
昼頃には止んで薄日が差してきました。

鎌倉駅で息子と合流し、まずはお昼を食べ、
その後、鶴岡八幡宮へ。

駅前でコーヒータイム。

それから江ノ電に乗り、大仏様へ。

戻る前に湘南の海にも足を運んでみました。


2019-06-24 15-12-53


息子とは、退学のことやこれからどうするのかという話は一切せず。

避けているというより、
話してもどうにもならないし、
元気そうだからいいか、
という感じだったのです。

やっぱり病んでいるようには見えません。

もう少し太れや、とは思いましたが。


もうちょっと、ほっときます。




そして、家へ帰ると大学から封筒が届いていました。

退学の手続きが完了したという連絡でした。


ちょっとだけ、胸がきゅっとしました。


前を向こう。

親が後ろ向きでどうする。


人生にはいろいろあるのだ。

未来は明るいかもしれないではないか。

明るいと思うか暗いと思うかは自分次第だ。

一秒先だって予測不能なのに
未来を思い煩うことは無意味なこと。

自分にできることをやり、
やりたいことをやっていこう。




今回、姪の結婚式に出席し、
翌日遊んで帰ってきたのですが、
ものすごく疲れてしまいました。

かなり体力が落ちています。

やはり旅行は若いうちでなくては楽しめないようです。

体力をつけつつお金も貯めて、
なるべく早いうちにイギリス旅行、
そして夫婦でイタリア旅行を目指したいと思います。

息子がさっさと就職してくれたらどっちもすぐにかなうのにな。



今日も読んでくださってありがとうございます。
このブログを読んでくださる皆様の毎日も楽しくありますように。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ にほんブログ村 本ブログへ

 


AD
 

心地よく生きる



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。

相変わらず体調は不良ですが、
気分はなんとか下げずにいます。

いつもご機嫌でいられたら最高ですが、
そんなことは決してありえませんので、
楽しかったりつまらなかったり
いろんな状態を受け入れていきます。



ツイッターで、篠田真貴子氏が紹介されていた本が気になっています。


「こころの対話 25のルール」


こころの対話 25のルール (講談社 α文庫)



私は人の話を聴くのが好きですが、
100%聴くことに集中しているかというと
やはりそんなことはありません。

私も自分が話すことを考えていたりします。


私は話すのが下手くそなのだから、
聴くことに徹するのがいいのではないか。

それが私の強みになるのではないか。


そんなふうに思いました。


この本、買って読もう。








子育てをしているとなおさらですが、
上を目指すことが良いことのように思ってしまいます。


向上心を持って、
努力して、
知識を増やしたり
身体能力を鍛えたり
少しでも良くなるように。

そういうことは誰もが肯定するでしょう。

私は今でも、今日より明日の自分が
少しでも成長していたい
なんて考えています。

努力が足りないので実際にはどんどん退化しているのですけれど。


でも、そういう向上心を持つことが善であるというような風潮が
案外人を追いつめているのかもしれないな
と最近思うようになりました。


今のままじゃダメ、
ありのままは受け入れてもらえないのだ、
努力できない自分はダメな人間だ
と思ってしまって
逆に殻に閉じこもってしまう人もいるんじゃないかと。

だからといってずるずると日々を過ごすのがいいのかというと
そんな単純なことではありません。

でも、自分がそれでよくて、
誰かに依存したり迷惑をかけていないのであればいいのでは。

もっと言えば、
依存したり迷惑をかけられることを
受け入れてくれるのならそれもありかもしれませんよね。

だって、夫婦はそれに近かったりしますし。

収入を夫に全面的に依存、
家事一般は妻に依存、とか。



向上心とか努力するとかとは別の次元で、
自分が一緒にいて心地いい人といたり、
心地いい場所にいることが一番なのではないかと
しばらく前から思うようになりました。


なぜなら、自分が変わると
一緒にいて心地いい人も変わってくるからです。

無理にめざすのではなく、
自然体でいることが重要。



私には幼稚園のころからの仲良しがいました。

いつも一緒に遊んでいて、
服もおそろいのものを持っていたりしました。

小学校のころまでは一緒に遊んでいました。


でも、だんだん合わないなと思うようになってきたのです。

それはたぶん、
勉強に対するスタンスの違いが出てきたから。

価値観の違いと言った方がいいでしょうか。


どうしても同じ価値観を共有する人とのほうが
一緒にいて落ち着くものです。

そうやって人はくっついたり離れたりするものです。



息子は大学に入ってから
価値観を共有できる友達に出会えなかったのかもしれません。

そんなことを言っていたような気がします。


だからといって努力しなくてもいいわけじゃないので、
子どもに対する声掛けは難しい。


そうねえ、努力しない人には努力しない友達ができる。

って感じ?

それで楽しく生きていけるなら
べつにかまわないと言えます。


世の中には色々な人がいて成り立っています。

めんどうくさがりやさんがいるからこその
経済活動もあるわけですし。


まあだから、
どうするのが自分にとって心地いいか、
そこに意識を集中すればいいということでしょうか。

なんか、わけわからんことを書いてますね。

あいかわらず(笑)。




今日も読んでくださってありがとうございます。
自分の周りを見回して、
周りにいる人たちの平均が、「自分」らしいですよ。
すごくよくわかる。




にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ にほんブログ村 本ブログへ

 


AD
 

自分の世界は自分で変えるしかない



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。

大きな地震がありましたね。

「わたし、定時で帰ります」を見ていた時、
緊急地震速報が画面に映っておどろきました。

しばらくそのまま放送されていましたが、
当然地震のニュースに切り替わってしまいました。


大きな津波が来なくてよかった。

ドラマは来週あらためて放送するようです。








息子は大学を中退してしまいましたが、
機会があれば私は大学でもっと学びたいなあ。


小学校から高校までの、「学校」は嫌いでしたが、
大学は、なんか好き。


今の大学は知らないけれど、
個人の責任に任せられたあのゆるさがいい。

友だちとも、
同じ人とずっと一緒ということはなく、
クラス、サークル、ゼミ、バイト先、
それぞれでつながる人たち。


「長閑の庭」を観ていると、
大学という場所に無性に身を置きたくなります。



yahooニュースをみていたら、
「名作漫画『のだめカンタービレ』はこの“汚部屋”写真から始まった」
という記事があり、
『のだめカンタービレ』が無料公開されていたので
読んでみました。


のだめカンタービレ(1) (Kissコミックス)





おもしろいですね。


実は私、ドラマも映画も観たことがありませんでした。

話題作なので、
クラシック音楽ものらしい
ということだけは知っていましたが。


この漫画の舞台が音大だったので、
ここでも「大学いいなあ」なんて思ったり。

私の場合は具体的な大学というより、
大学の雰囲気なんですけど。

好きな場所って、人によって違うと思います。


私は大学とか(広くて緑があるイメージね)
東京だと上野公園のあたりが好きです。

広くて緑があって美術館や博物館があって。

上野はかなり詳しくなりました(笑)。


あとね、駒込駅から六義園周辺。

息子と待ち合わせした
「桜キッチンカフェ」が素敵でした。

また行きたい。


明治神宮も大好きです。


都会の中の緑が好きなのかもしれません。


おっと、何の話じゃ。



で、「のだめカンタービレ」を読んでいて、
また心に突き刺さる言葉と出会いました。



― 自分の世界は自分で変えるしかない ―



そうだなーって思いました。

自分の世界は自分に変えられるし、
自分以外の人が変えてくれることはないのです。

今の状況に納得いかなければ自分で変えるしかない。


当たり前のことだけれど、
案外不満を抱えながらそのままにしている人って多いんじゃないかな。

わたしみたいに。


自分の世界を変える努力をせずに、
他人を変えようとしていたら
それこそ最低ですよね。


そうならないようにしなくちゃ。



最近、体調が悪いのです。

特に午前中。


頭がくらくらするし、
胃もむかむかして体がだるくてだるくて。

ああ、更年期障害だなと思っています。


婦人科を受診すればいいのですが、
なかなか予約がとれないし、
予約していっても1時間以上平気で待たされるし、
秋に心臓の手術をするであろうことを考えると
休みもあまりとりたくないというのもあります。

漢方薬を自己判断で摂取するのは心配なので、
とりあえずサプリメントがいいでしょうか。

更年期障害に効くサプリメントとなると、
エクオールという成分が入っているのがいい?

こういうの?

[大塚製薬]エクエル 120粒(30日分目安)パウチタイプ



とか、

DHC 大豆イソフラボン エクオール



どれがいいのでしょうか。

たぶん、製品によって含有量が違うのだと思うので、
お店でチェックしてみようと思います。



今日も読んでくださってありがとうございます。
まずは早寝を心がけようと思います。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ にほんブログ村 本ブログへ

 


AD
 

スポンサードリンク1
読んでみたい本メモ

AD
プロフィール
公立高校不合格
底辺私立高校の進学コースへ

偏差値30、40台を長く低迷

希望を持って浪人生活に入るも
成績が振るわないことから
模試を受けない、
予備校へ行かない部屋から出てこない生活

2016年1浪ののち東京の私立大学進学

大学1年の夏休み明けより休学。
1年半休学して復学するも留年。
そして退学するに至りました。

これからどうなるのか。

子どもを信じて見守り隊員
(読者)大募集中(笑)

コメントのお返事、
すぐできないことも多いです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ





最新コメント
息子もやってます
  • ライブドアブログ