初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク



こんにちは。

昨日、NHKのニュースチェック11を見ていたら、
湿度100%が話題になっていたということでした。

昨日の東京は湿度が100%だったのですって?

ひゃ~

じっとりとして気持ち悪かったでしょうね。

湿度が高いとカビも発生します。

息子のアパートがどうなっているのか想像するとおそろしい。

かといって掃除してあげようとは思わない。

だって、カビだらけのアパートの掃除なんて
想像しただけで気持ち悪いもん~
 ↑
それでも母親か!



今年の夏は息子が帰省しなかったので去年の話しになりますが、
息子が帰省した日、私が帰宅して息子の部屋を覗くと、
息子は床に転がって眠っていました。

睡眠障害だったわけです。

そんでもって、なんだかすごく臭い!

あの、生乾きで発生する嫌なにおいです。

においの発生源は息子の体臭ではなく、
衣服から発生していることがわかりました。


その後、東京で息子にあった時にも
ふんわりと例のにおいがしていることがあり、
これではいかん!と思って息子に酸素系漂白剤を送りつけました。

買って使えと言っても買いそうになかったので。

以前、ガッテンでやっていたんです。

あの臭いを防ぐ方法を。

酸素系漂白剤に漬け置き洗いするといいって。

普段から、洗濯するときに入れると予防にもなるみたいだし。


そうしたら、先月末に会った時には、
例のにおいが一切していませんでした。

あんなに天気の悪い日が続いていたのに。

よかった。

最近は「スメルハラスメント」なんて言葉もあるくらいですから。




人間性を決めるのは多くが生まれ持った気質だと思いますが、
育った環境の影響もそれなりにあると誰しも思っていることでしょう。

どうしようもない部分と、どうにかできる部分。

顔の造作はどうにもならなくても、
表情によって魅力的にもそうじゃなくもなるように。

姉の気質はどうすることもできなくても、
母がそんな姉をきちんと受け入れられていれば
あんなにも他者に批判的攻撃的にはならなかったのではないかと
思ったりしています。

姪は持って生まれた優秀さで、
周りを敵に回すようなことはしませんが、
姉の影響を受けているように見える部分はもちろんあります。

自分と違う考えや価値観を受け止めること。

これはやっぱり姪もできていないように思います。

たとえば、私が以前ここで書いたことがある
「おしゃべり階段」を買った話。

[まとめ買い] おしゃべり階段(マーガレットコミックスDIGITAL)



大昔の本なので、もちろん新品はありません。

中古本にするか電子書籍にするかさんざん迷い、
電子書籍を購入しました。

この本をどうしても読みたくなって実家を探したけれど見つからず、
しかたないので電子書籍を買ったんだ~と言う話を姪にしたら、
「私は電子書籍は絶対いや!紙の本しか買わない」
と言われてしまいました。

まあ、それは好き好きですから。

息子も紙の本派で、電子書籍は買いません。

でも、姪のあの言いようが何とも言えず私を嫌な気持ちにしました。


また、私は東京へ行くとき新幹線を利用します。

演劇が大好きな姪は月に一度程度東京へ通っているようなのですが、
彼女はバスを利用しています。

新幹線に比べてバスを利用する人は多く、
息子も帰省するときはバスを使ってくれたらいいのに
と思うほどです。

そんな姪が私に向かって、
「私は新幹線がきらいなの。バスの方が好き」
と言い放ちました。

えーーー!

バスの方が好き?

もちろん、新幹線が嫌いでバスが好きな人もいるでしょう。

それが姪ということなのかもしれませんが、
本当か?って思ってしまうんですよね。

たとえば、姪の目的地が新宿から近いとか、
乗り換え不要で便利だからと言う理由ならわかります。

でも、新幹線が嫌い?

わからん。

では、姪の心の中に分け入ってみよう(NHK英雄たちの選択ふう)。

本当は新幹線で行った方が早くて便利だけど、
それにはお金が多くかかる。
節約のためバスを使っているというのはかっこわるい。
だから自分はバスが好きでバスを使っているのだと思いたい。
 ↑
たぶん姪は無意識でそう思っているのだと思うのです。

私が姪の立場だったらこう言う。

「いいなー。私も新幹線で行きたいんだけど、
 新幹線高いからね。バスで節約してるの。
 お金持ちになって新幹線で行けるようになりたいー」

「昔のまんが買ったの?私にも読ませて!」
  ↑
姪なら、「私こういう話きらい」と言いそう。
たぶん言う。


姉は私に誘ってこないと怒るけれど、
一緒にいても楽しくないんだもん、誘わないよ。


姉も姪も地雷もちで、
いつ踏んで爆発させてしまうかわからないので
本当に怖いのです。



今日も読んでくださってありがとうございます。
あたしゃどうすればいいんでしょ。


にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD