初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。

今日は映画を観てきました。

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」

昼過ぎの回だったのですが、
かなり席が埋まっていました。

いいですねえ、こういうあまりお金のかかっていない映画。





私の家系も夫の家系も、
スポーツマンはいません。

ついでに言うと、私の家系は頭脳の方もイマイチです。

それはどうでもいいけれど。


そんな家系的にはスポーツとは無縁ですが、
スポーツ観戦については私も夫も息子も好きです。

それと、スポーツで活躍した人たちは話もおもしろい。

一流のアスリートになるためには
運動神経だけではダメなのだということがよくわかりますね。

なので、スポーツ選手や、
かつて活躍した人たちの話は非常におもしろくて大好きです。


昨日は「岡田武史とレジェンドたちが斬るFIFAワールドカップ
という番組がありました。

これもおもしろかったですね。

こういう番組を見ていると、
子育てについても考えさせられます。

日本の中だけで完結している間はいいけれど、
グローバル社会になった現在では、
日本の教育がミスマッチなんじゃないかと思わされたり。

言われたことを素直にやるだけじゃダメだということを
つくづく考えさせられます。

スポーツの世界で活躍してきた人たちの話を聞いていると、
自分の頭で考えて、
時には指導者の指示に反する行動を取るくらいのことができないと
世界で通用するようにはならないのかもしれないと感じました。



「行動してみることで人生は開ける」を読み終えたので、
次はどれを読もうかと積ん読本を見ながら迷い、
以前しっぽさん(でしたよね?)にご紹介いただいて購入していた
「いい子に育てると犯罪者になります」を読むことにしました。

いい子に育てると犯罪者になります (新潮新書)



私はもう子育てがほとんど終わっていて
この本を読んで子育てに活かせることはないと思いますが、
こういうブログを書いていますので、
何かしら発信する場合の役に立つのではないかと感じました。

自分の子育ての振り返りにもなりそうです。



今何となく思っているのは、
とにかく子供を自分の思う通りにしようとしないことでしょうか。

別な人間なのですから。



今日も読んでくださってありがとうございます。
今日の映画でよかった言葉。
人生には三つの坂がある。
上り坂、下り坂、そして、まさか。




にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD