初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。

昨日の記事にもたくさんコメントをありがとうございます。

とてもうれしく感謝の気持ちでいっぱいです。

今回も個別にお礼を申し上げられずごめんなさい。

そのかわり記事にエネルギーを注ぐことといたします。





3月1日に大学生の採用活動が解禁となりました。

就活解禁で、各地で企業説明会が開催されている、
今年はいつもに増して売り手市場だ、
と明るいニュースになっていました。

現役で大学へ入学した息子の同級生はこの春から社会人。

そして休学していなければ息子も就活性のはずでした。

人は人。

でもやっぱり浪人してさらに休学した息子をもつ母の気持ちは複雑です。

人をうらやむというのとはちょっとちがう。

その前段階。

大学を卒業できるのか?

社会人になれるのか?

そのレベルです。




一昨日、息子からLINEがきました。

歯医者代を振り込んでほしいと。

昨日お金を送りました。


家に帰ったら大学から学費の振込用紙が届いていました。

勇気を持って、息子に問いました。

「大学辞めないよね」



息子から返事はありません。

既読にはなりました。


今のところはまだわかりません。

でももう少したったらまたきいてみようと思います。

学費振り込んじゃうよ?と。

それで返事がなければ大学は続けるということでしょう。


淡々と毎日が過ぎていきます。




姉と直接やりとりはありませんが、
母のおしゃべりにより姉のところの情報が入ってきます。

就活が解禁になり、姪は10日ほど東京へ行ったきりであると。

どこに泊まっているのかわからない。

ネットで知り合った同じ趣味の人のところに泊めてもらうらしい。



姪はよく東京へ遊びに行きますが、
ホテルなどには泊まらず夜行バスで行き来(?)するか、
趣味が一緒の友達のところへ泊めてもらっているそうです。

シェアハウスに住んでいる友達がいて、
その子が不在でもそのシェアハウスに泊めてもらっている
という話しも姉からききました。

姪はとても社交的なのだ、
息子に姪の爪の垢でも飲ませてやりたい、
そんな風にも思っていました。

でも、10日も泊めてもらう?

あるいは人の家を泊り歩く?

というのは社交的と言うのとは違うのでは?
と思いはじめました。


学生時代の親友というのでもない、
ネットで知り合った趣味の友達のところ。

1日くらいならいざ知らず、そんなに長く・・・


ちょっと・・・恐ろしく・・・なってきました。

私のような頼まれると断れない人間は
つかまってはいけない種類の人ではないかと。




コメントで何人かの方に、
姉はパーソナリティ障害ではないかとご指摘をいただきました。

私もいろいろ調べてみたのですが、
自己愛性というよりも境界性によりマッチしているように思いました。


東大の博士課程の方が書いた論文をネットでみつけて読みました。

「発達障害と境界例の精神行動特性の比較」というものです。

これを読んで確信しました。

姉は境界性パーソナリティ障害であると。



私はどうしたらいいのか散々悩みましたが、
結局は距離を取り、反応しない、
言ってくることに反論しない、
暖簾に腕押し、糠に釘、
というのが一番いいのではないかと言う結論に至りました。

息子の誕生日祝いにいろいろ送ってもらっていたようだから、
姪の誕生日にも贈るべきか?と悩みましたが、
何もしないことにしました。

とにかく何もしない。


パーソナリティ障害の症状の一つに自傷行為がありますが、
姉にはそんなことないよな、と思ったものの、
先日みんなで温泉に行ったとき、
「将来自分は一人きりになる。
そうなったらどうやって死のうか自殺の方法を調べている」
と言っていたので、
これは「私にさびしい思いをさせたら死ぬからね」
という脅しに他なりません。


今は娘と夫がいるから大丈夫ですが、
姉がもし一人になったら・・・・ひゃ~(怖)


実は、姪がまだ中学生か高校生の頃、
もしかしてボーダーではないかと思い、
それについての本を読んでいました。

境界性パーソナリティ障害 (幻冬舎新書)



自分の思うとおりにならないと癇癪を起こし、
何が地雷なのかわからずに怖かったからです。

今はだいぶ落ち着いているようだし、
そもそも姪と話す機会がないので、
姪がどういう人間なのか今の私にはまったくわかりません。

私、姪がこわいんですよ。

姉から姪の話をいろいろきいていて、
とにかく人を批判的にしか言っていないので、
私が近づいたらどうせ私のことも悪く言われるのが分っていますから。

そういえば姉は姪のことをこう言っていました。


自分より年下については、許せる。

でも自分より年上でバカな人間は許せないのだと。


こわいこわい~

一緒に働いたらどんな感じになるんだろう。。。

ていうか、姪、そんなんじゃ楽しく働けないだろうな。

辛くないかな。


世の中にはいろんな人がいるよ。

おもしろい人もおもしろくない人も、
仕事ができる人もできない人も、
気が利く人もきかない人も、
色々な人がいるのが社会というもの。

社会の中の自分が所属するコミュニティーで
自分がどういう役割を果たしていくのか。

どうしたらみんなが楽しくいられるのか。

そういうことを考えながら生きていくものだよ。

あ、あくまで私の考えですけど。


私と関わる人にはハッピーでいてもらいたい。

でもそのためには
姉のような人から離れる必要もあるのです。

なんか矛盾してるけど。

そこが苦しいところ。




今日も読んでくださってありがとうございます。
矛盾だらけの記事ですが、それが私です。
最後にいっこだけ自慢しちゃいますね。
みんな私と一緒に働きたいと言ってくれます。
何よりうれしいことです。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD