初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。

人間(だけじゃないかもしれませんが)の脳は忘れるようにできている。

と言われています。

忘れないと生きていられないからって。


姉のことも時間の経過とともにぼんやりしたものになってきました。

もちろん時間が経ったからだけじゃなく、
いろいろわかったことがあったから。

それは前の記事にも書いたように、
パーソナリティ障害の可能性がわかったことも大きいのです。



私が悪いのか?と自分を責めている状態から、
これはモラルハラスメントではないかと思い始め、
それが確信に変わり、
皆様からのコメントでパーソナリティ障害の可能性を認識し、
いろいろ調べてそれも確信になりました。


さらにさらに、
高校時代に私を苦しめていたあの人も、
パーソナリティ障害だったんじゃないの?
という気づきが得られました。

まるで霧が晴れていくような感じです。


皆さま、私に気づきをくださってありがとうございます。



私にはあまり嫌いだと思う人がいません。

それは多分、ちょっと苦手だなと思ったら近づかないからだと思います。

そんな私にも、この人だけは嫌いだ
とはっきり思う人が一人だけいます。

高校まで一緒だった同級生。

中学と高校を通じてなんとなく友達をしていたけれど、
今は友だちとは言いたくない。

具体的に何をされたか書きませんが、
いじめとは違う、
それこそモラルハラスメントのようなことでした。

多分その人のことがあったからだと思うのですが、
高校時代の記憶がかなり飛んでなくなっているのです。

何しろ駅から高校までどこの道を通って行っていたのか、
記憶がないのです。

彼女と同じ列車に乗り毎日通った高校への道。

私にとっては忘れたい記憶だったということでしょう。



姉のことは嫌いという感じではありません。

怖い、なのです。

なんなのでしょうね、この感覚。

そう簡単に嫌いにはなれません。

不思議な感覚です。






私は文房具、特に筆記具が好きです。

安物ばかりですが、万年筆をたくさん持っています。

なぜそんなに持っているかというと、
いろいろな色のインクを使いたいから。

パイロットの「色彩雫シリーズ」をかなり揃えています。


そして今日、またまた万年筆を衝動買いしてしまいました。

買ったのは、これ。

カヴェコ 万年筆 M 中字 スカイライン スポーツ SSFP-MI ミント 正規輸入品



知り合いがやっている文具店に行き、
たまたま試し書きさせてもらったら
そのなめらかな書き味が気に入ってしまいました。

もちろんボディの可愛らしさも。

何と言ってもお手頃な価格。

たぶん、色違いでもっと買ってしまいます。

コンバーターも一緒に買いました。

コンバーターがないとボトルインクが使えませんから。

初めての外国製の万年筆です。

あ、違った。

シェーファーのが一本ありました。



今日買った万年筆に、
もらった「Antarctic Ocean Blue」というインクを入れて
息子へ手紙を書こうかな。

手書きで手紙を書いてボケ防止です。



人生に遊びは必要です。

だから、一見無駄だと思えるようなことにも
時間とお金をかけてしまうのでしょう。




今日も読んでくださってありがとうございます。
この歳になって急に色々なことがわかってきました。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD