初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。


昨日、共依存について少しふれました。

調べてみた方もいらっしゃると思います。


わかりやすいサイトがございますので紹介しておきます。

ひとつは、「アスク・ヒューマン・ケア」というところの、“共依存とは”。



それからもうひとつ。

「闇子ちゃん 第7話 ~共依存ちゃん~」


この漫画の真ん中あたりで、

「要は、しらんがな案件なのに、ばっちり重ねてしまっているんだね」

というのがあります。


これが共依存から抜け出すヒントかと思っています。


「しらんがな」


これ大事。


子どもが勉強をしない  しらんがな


受験校が決まらない  しらんがな


大学辞めたい  しらんがな


はたらきたくない  しらんがな



でも実際にこんなことが起きると、
親はおろおろしてなんとかしなくてはと思ってしまいます。


子どもの人生なのに。


本当に先回りしてきてしまったなと反省しています。


そしてそれは息子に対してだけでなく、
夫に対しても。


転職ばかりして働かない時期があった夫。

ええ、支えてきましたわ。


今でも私の方が収入多いですし。


気持ちが弱い人で、
何かあるとすぐ具合悪くなるので、
突き放したら生きていけないんじゃないかと思ってしまいます。

まさに共依存。

いざとなったら頼れる人がいると思えるから
思い切ったことができるものだ、
なんて言う人もいるので、
突き放すのが良いのかどうかよくわかりません。

絶望して死んじゃう人だって現実にいるわけですし。

でもほとんどの人は誰にも頼れないと思ったら
気持ちを切り替えて「やるしかない」と思うのでしょう。



親のことについてもそうです。

今は私がせっせと両親のもとに通っています。


だから兄や姉は、「妹がやってくれるから」お任せになる。

親も私に頼ろうとする。

私が病気をしたら頼れなくなるから困るという。


親孝行をしないと後悔するかもしれないという気持ちから
残り少ない時間を両親のために使おうと思っていました。

でも、このままでは両親がどちらか一人になった時、

葬儀をどうするか

実家の遺品整理はどうするか

ということまで私に降りかかってきそうな気がするし、
そもそも姉と話し合わなければならなくなる。

それはいやだ。


ということで、
兄に宣言しようと思っているところです。


今はやれることをやります。

でも、親が亡くなったときの葬儀や、
どちらか一人になってどうするか、
お墓のことや家を含めた遺品整理については
私は一切かかわりたくありません。

と伝えるつもりです。


姉が普通に話の通じる人なら違いました。

協力し合って落としどころをみつけていくこともできるでしょう。

でも、そんなことは絶対に無理なのです。

姉が考えるとおりにならなければ絶対に納得しない。


だから、兄におまかせするのです。

兄から私に、これをやってほしいと頼まれればやります。

でも私が先に立ってやることは絶対にしたくありません。



そう。

私は私の人生を生きるのです。


共依存から抜け出すには、
他者のためではなく自分のために自分の人生を生きるのです。


息子は息子の人生を生きる。

夫は夫の人生を、
両親は両親の人生を、
兄と姉は彼らの人生を生きる。

もちろん助け合い協力し合いながら。

でも、依存し合わない。


かなり難しいことではあるけれど、
私はそう決めました。


うまくいくとは思えないけれど、
でも自分の気持ちに正直に生きようと決めたのです。



今日も読んでくださってありがとうございます。
あなたは共依存ではありませんか?





にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD