AD


こんにちは。

目が苦しいです。

歳をとってきて本を読まなくなってきた理由のひとつが視力の低下です。

たぶん私だけではないはず。

先日名刺のデータ化をしていて、
名刺の小さな文字が見えなくて四苦八苦しました。

こりゃルーペが必要かもと。

ところが先日、夫がスマホのカメラ機能を使って
文字を拡大して読んでいるのを見て、
そういう使い方もあるのか!と感心しました。

文明の利器ですな。

ガラケーの生産も中止になり、
会社携帯もスマホになる日は近そうです。


視力の低下に一役買っているのが(笑)
スマホと並んでPCです。

私の場合はむしろこっちかと。



会社の社内システムを来年変更予定です。

それに先立ってそのシステムについてeラーニングで学んだのですが、
短い期間ということもあり、
また用語がちんぷんかんぷんだったりして
さっぱり頭に入ってきません。

仕事の合間をぬってやっているので途中で中断されたりすると
それまで学んだことが吹き飛んでどこかへ行ってしまいます。

記憶は繰り返すことで定着しますから、
学んだことを頭の中で整理する時間が必要ですが、
電話などでいきなり中断されると、
記憶の定着も何もあったもんじゃない。

だって、仕事のほうが重要で緊急だから。

そんなこんなで、とりあえず新しいシステムがどんなものなのか
概要がわかった程度で終わりました。


PCは私が社会人になって10年くらいたってから
ポピュラーになったものです。

仕事をやりつつ使いながら覚えてきました。

会社負担でスクールにも行ったことがあります。

高いお金を払ってAutoCadも学ばせてもらいました。

でも結論から言うと、スクールに行っただけじゃ使えるようにはなりません。

実際に仕事で使っている人がスクールに行ってわからないところを解消するとか、
さらに便利な使い方を学んでくるというというのが現実です。

スクールが先なら、仕事をしながら使って初めて使いこなせるようになります。

そんなこと言われなくてもみなさんわかっていることと思いますが。

スクールと自学自習と実際の仕事。

これが最強です。

フリーソフトのjw cad は、テキストを使って学びました。

スクールは、どういうことができるのかわかるために行き、
実際の使い方は本をめくりながら学ぶ。

というのがいいかもしれないと思っています。


勉強も同じですね。

学校や予備校の授業ですべてを学ぶことはできません。

教科書や参考書などで学び、
わからないところを先生にきいて解決する。

だから、映像授業ってどうなんだろうと思っています。

緊張感がなくて眠くなりそうとか。

Webでの会議とか勉強会って眠くなるんですよ。
いちおうこっちも映っているから見られているんですけどね。
頭に入ってこないのです。

映像授業のいいところは、自分の都合のよいときに受けられるとか、
同じところを何度でも繰り返し聴けるとか?でしょうか。

何にしてもメリットとデメリットがありそうです。

私には絶対無理。

英語の教材とかどれだけ使わず無駄にしたことか。

文明の利器とアナログを上手に利用したいですね。


今日も読んでくださってありがとうございます。
今年はインフルエンザの流行が早くやってきているとか?
体調万全で受験できるように気を付けてくださいね。



 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村


親バカ ブログランキングへ

AD