人生なんとかなる!浪人生だった息子の母日記

2016年、息子は大学生になりました。が!なんと休学することに!母の苦悩は続くけど、息子を信じて見守るのだ。

自己紹介

あれから2年経って、あらためてこのブログについて

スポンサーリンク


こんにちは。

4月に入ったので、ブログ村のカテゴリーを一部、
「大学受験体験記」に移しました。

ブログを始めてもうすぐ2年になりますし、
通りすがりでこのブログにたどり着いた方の目次となるように
このブログを紹介しておくことにいたします。

このブログを書き始めたのは、
息子が浪人生になった2015年4月からです。

最初はFC2ブログのこちらで、2016年2月19日まで
浪人時代の一年間を記録しています。


地方都市在住。

地方にありがちな、高校なら公立、
大学は国立という土地柄。

息子は公立高校を落ちて、
底辺と言われる私立高校の進学コースへ入学しました。

模試の偏差値は30台を何度も見せられました。

ずっと40台を低迷し、地元私大も最初は合格圏内にないほどひどいものでした。

息子の大学受験を目の前にして夫が失業。

地元国立大学を受験しましたが、当然不合格。

現役時代に合格できたのは、
センター利用で受験した東京のMG大学だけでした。

そこでもよいと私は思いましたが、息子は浪人を選びました。
父親が失業している状態で、
東京の私大には行けないと思ったからだと後から知りました。

確かに実際難しかった。

その後夫は再就職できたものの、収入は少なく
今も生活は苦しいままです。


浪人して、息子はさらなる高みを目指していましたが、
思うように成績が伸びず、
予備校のチューターさんが代わったり、
本当の原因はなんだったのかわかりませんが、
模試を受けなかったり、予備校にも行かなくなっていきました。

息子も私も追い詰められていきました。


そんな苦しい浪人時代で、
苦手な数学は相変わらずでしたが、
国語と日本史がよくできたので、
センター利用でMARCHの一角の大学に合格することができ、
無事大学生になることができました。

ところが、息子は睡眠障害になってしまい、
2016年10月から大学を休学することになってしまったのです。

こうして経過を書いてみるとあっさりとしたものですが、
実際にはどろどろぐちゃぐちゃ、
心配して悩んでどうしようもなくてのたうちまわりました。

なんであんなことをしたんだろうということもたくさんありました。

息子のことは現在進行形で心配な状態ですが、
今は信じて見守ろうと思っているところです。

2017年4月から復学し、留年せずなんとか4年半で卒業できるのか、
そこが問題となっています。

【追記】
4月に入って息子から「大学辞めたい」という連絡が入りました。
すったもんだの末、もう1年休学することとなりました。
問題の先送りと批判されるかもしれません。
でもここで安易に中退を選ぶことが最善の策とは思えませんでした。
この1年でどうなるのか。
1年後、よい報告ができればいいなと思っています。

【追記2】
2018年4月に復学しました。
復学はしましたが、今度は留年の心配があります。
1年半の遅れで済まなくなるかもしれません。
でもそれでもいいと思えるようになりました。
少しずつ息子の生きる力を信じることができるようになってきています。



年度を記しましたので、
興味のある方はそれを参考に検索してくださいね。



このブログは大学合格のための指針になるものでも
参考になるものでもありません。

どちらかといえば、反面教師的なものになるでしょう。

でも、これを読んで冷静になったり、
我に返ってくれる人がいたらいいなと思っています。


受験は試練です。

苦しくて苦しくて逃げ出したくなります。

でも乗り越えてほしい。

乗り越えてもまたいろいろな試練が待っています。

人生はその繰り返しなんだなとしみじみ思っています。

そして、子どもがその試練に向き合っているのを見ている親もまた
苦しくて苦しくて逃げ出したくなるのです。

弱くてダメな親である私の醜態をみて、
どうぞ冷静になってください。

その苦しさから抜け出すヒントになるかもしれません。




にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ



AD
 

2016年12月11日現在のこのブログについて

AD


こんばんは。

結果はわかっていたもののフィギュアスケートグランプリファイナルを観ていました。

失敗が許されない高度な戦いに
観ているこっちが苦しくなってしまうほどです。

だからこそ、どれだけ楽しく演技ができるのかが重要かもしれません。

ほかのスポーツも、スポーツばかりではなく
勉強も仕事も義務や苦しさばかりだったら
たぶん続けられないことでしょう。


このブログについて今までも何度か紹介してきました。

最初は偏差値30台だった息子が浪人して
どれだけ成績が伸びるのかについての記録のつもりでした。

それが、息子の様子がおかしくなり、
模試をうけなかったり予備校に行かなくなったりして、
成績が伸びるどころではなくなりました。

その後紆余曲折を経てなんとか大学生になったものの、
まさかの睡眠障害から休学することになってしまいました。

禍福は糾える縄の如し

人間万事塞翁が馬

息子のことを「禍」というのか?
なんという親でしょう。

息子の様子についても、
心配したり大丈夫と思ったり、
その日その日で変わってきます。

私の気持ちや考えも、
昨日と今日、今日と明日では変わることもあります。

休学中の息子の様子と、親である私の気持ち。
それとはまったく関係のない私の日常のことなどを書いています。

受験ブログのカテゴリーに登録していますが、
あとは親バカのところに少し。

大学を休学している息子を持つ親のカテゴリーはないもので(笑)。


息子はいつ帰省してくるのかまったくわからない状態です。
早く帰ってくることはなさそう。


今日も読んでくださってありがとうございます。
ダメ親カテゴリーはあったかしら?



 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村


親バカ ブログランキングへ

AD
 

このブログについて



今日やっと大学からガイダンス等の日程表が届きました。

手違いで届かないのでは?と心配になっていたので
これでひとまず安心しました。

また、役所で住民票記載事項証明書を取ってきました。

あと役所で取ってこなければならないものはないよね?
なんだか心配だなあ。


さて、このブログは一度お引越しをしていますので、
以前のところの自己紹介記事にリンクを貼りたいと思います。

自己紹介の記事は4つ書いていました。


はじめまして


あらてめて、このブログについて


このブログについて * 再考


変化にともなって、これからもよろしくお願いします。 
 

この一年は本当に本当に本当に大変でした。

大変だったのは息子のほうだったかもしれません。

でも、荒れる息子にどうしたらいいのか全く分からず、
それは今も同じなのですが、
荒れてもいいのか、荒れるのが普通なのか、
いや、それは異常ですよということさえ
どこにも情報がないために困っていました。

でもここでコメントをくださる方々との出会いがあり
私はなんとか自分を保つことができたのです。

たくさんの成功体験が発信される陰に、
私のような母親と息子のような受験生がいます。

だからとてもはずかしいことですが
私はこのブログを発信しています。

当初の目標からすれば息子の受験は失敗です。

けれど息子の今までの学習状況や成績からしたら
大成功だと私は考えます。

河合の模試で英語は偏差値30台をとり続けていたのですから。


偏差値30から〇〇大学合格!
なんていう釣り文句ではありません。
本当のことです。
もっとも「〇〇大学」はそれほどすごいところでは
ないかもしれませんけれどね。 

AD


この春息子は大学生になります。

このブログをずっと読んでくださっているかたならば、
私同様、大学生になってめでたしめでたし、
では終わらないだろうことが想像できると思います。

これからは大学生になった息子の状況も
こっそり?配信していくつもりです。


ところで1年ブログを書いてきて
何を書いてきたのか自分で忘れています。

もし質問があればそれを元に記事を書きたいと思いますので、
ぜひコメント欄に書きこみください。。

ただし、何が良いか悪いかというようなことには
お答えできません。
あくまで私(息子)の場合はどうだったか
という事実のみを述べるにとどまります。 


今日も読んでくださってありがとうございます。
息子の不機嫌はゲームでうまくいかないからの模様。
小学生か?

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大学受験 ブログランキングへ


*スポンサードリンク*
 
スポンサードリンク1
読んでみたい本メモ

AD
プロフィール
公立高校不合格
底辺私立高校の進学コースへ

偏差値30、40台を長く低迷

希望を持って浪人生活に入るも
成績が振るわないことから
模試を受けない、
予備校へ行かない部屋から出てこない生活

2016年1浪ののち東京の私立大学進学

大学1年の夏休み明けより
睡眠障害を患い休学ののち
大学辞めたいと言い出す
結局さらに1年休学することに

2018年4月に復学しました。
まだまだどうなるかわからず
ドキドキ中。

心配するのではなく
信じて見守る態度にシフトチェンジ

子どもを信じて見守り隊員
(読者)大募集中(笑)

コメントのお返事、
すぐできないことも多いです。

最新コメント
息子もやってます
  • ライブドアブログ