人生なんとかなる!たのしく生きると決めました

いろいろあったけど、残りの人生楽しみます!

徒然

新しいブログ



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。

今日は残っていた夏休みの1日を取得しました。

忙しいし、どうしようか迷いましたが、
月末になるともっと忙しくなりそうだったので
思い切って休みました。

会社のPCメールはgmailでも読めるように設定しているので、
スマホにピロリンピロリンとメールが入るたびにチェックしていて
なんだか休んだ気がしません。

ま、でも安心です。


午前中にささっと掃除を簡単に済ませ、
(簡単にかよ!)
新しいブログの立ち上げをしました。

まだ体裁は不完全ですが、
記事を一つ書きましたのでリンクを貼っておきます。




いただいたコメントにお返事を書きたいと思っています。

ですからもう少し
このブログはこのままにさせていただきます。

ブログを削除するつもりはないので、
これからもよろしくお願いいたします!



今日も読んでくださってありがとうございます。
時間って、あっという間にたっちゃいますね。


にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ 

 


AD
 

新しいブログの構想



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。

皆様、たくさんのコメントをありがとうございます。

そして、コメントを書き込むことはしないけれど
応援してくださっている方も
きっといらっしゃると思っています。

心から感謝いたします。


さて、このブログをどうしようかと悩んでおりましたが、
とりあえず全く別のブログを立ち上げることにいたしました。

コンセプトは、読書日記です。

エッセイ風な文章の中で
本を紹介していこうという趣向です。


そのブログではコメント欄を設けません。

ツイッターとの連携も考えましたが、
やりとりがより簡単になることを考えると
それらに時間が取られそうなので
とりあえずしばらくはやめておきます。


新しいブログを更新した時には
こちらのブログを公開しておくとか、
月に何度かとか、
息子に変化があった時にはお知らせするとか、
そのあたりはちょっとまだ迷っています。

皆様とまったくやりとりができなくなるのも
私の勝手ですがとても残念なので
やっぱり少しはつながっていたいという思いが強くあるのです。

ほんと、自分勝手ですよね。




さて、このブログをお休みする前に書きたかったこと。

それは、ドラマの話です。


評判になっている、「凪のお暇」。

あのドラマ、実は毒親の話ですよね。


ドラマが回を重ねるにつれて
凪だけじゃなくて慎二も
超空気を読む人間だということがわかり、
凪も慎二もそうなったのは
それぞれの親が原因である
ということに気づいていくという。

最近のドラマは深い。

いや、そもそも原作は漫画なのだから、
漫画が深いということ。



それともうひとつ。

NHKBSの、「盤上の向日葵」。



こちらは、より虐待色が強い。


親によって子どもの人生が左右される。

自分で人生を切り開こうにも
親が障害になる。

その障害をなんとか取り除こうとすると・・・・


何と恐ろしいことでしょう。



今日も読んでくださってありがとうございます。
新しいブログができましたら
こちらでお知らせさせていただきます。




にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ にほんブログ村 本ブログへ

 


AD
 

このブログのこれから



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。

なんだかすっかり秋っぽくなってきました。

日が短くなり、
虫の声が耳に優しく
空気が乾燥してきたのを肌で感じます。


実家で新しくしたお墓の「しん入れ」に立ち会って欲しいと頼まれ、
日曜日に行ってきました。

真新しいお墓は、
ずいぶん敷地が広く感じられました。

人間の感覚というのはいい加減なものですね。





この頃あまり体を動かしていなかったので、
久々に近所の山門からつづく長い石段を上ってきました。

夫は私が出掛けないと出掛けず、
私が出かけるとついてくる金魚の糞なのですが、
それがわずらわしくて昨日は一人で出かけました。

汗だくになりましたが、
気温も以前に比べれば低くなってきましたので、
しばらく東屋で休んでいたら汗が引き、
どんよりした気分も少しすっきりした気がします。

そして今日。

ふくらはぎが筋肉痛で痛い!

でもこれからも体を動かすのだ!





このブログ、これからどうしようかと思案中です。

消費税増税前ということ、
社内評価制度の導入と、
社内システムの刷新などなど
とにかく仕事が忙しくなっています。

以前は昼休みに少し下書きしたりという余裕がありましたが
そんなこともできなくなってきました。


それと、なんだかんだでやっぱり気持ちが弱っていて、
皆様からの善意のコメントも受け止めきれなくなってきました。

なので、しばらくお休みいたします。


記事を書かないというのではなく、
ブログにパスワードをかけて読めない状態にしようと思っています。

せっかく書き貯めたものですから
削除はしたくありませんし、
かといって今のままにしておくのも気がかりなので。


とりあえず今週いっぱいは公開しておきます。

記事の更新もするかもしれません。

もう少し書きたいことがありますので。

ということでよろしくお願いいたします。




今日から読み始めた本はこちら。

この地獄を生きるのだ うつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで。




今日も読んでくださってありがとうございます。
書店をうろうろしていると
読んでみたいと思う本がたくさんあって、
こんなところで時間をつぶしてはいられない
なんて思ってしまいます。





にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ にほんブログ村 本ブログへ

 


AD
 

お金は誰が管理しているのか



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。

お金は大切なのに、
大切だからこそ難しいところがあります。

特に日本人には
お金の話をするのは品に欠けるとか
あまり良くないように思わされてきているような気がします。

現実は、生きているだけでお金がかかる。

だからきちんと考えたり
話し合ったりしなければいけないことなのに。



いつまでもあると思うな親と金

とか

働かざる者食うべからず
とか

親からはもちろんのこと
世間からも言われ続けていたように思います。


でもこれ、
今口にするのはちょっとはばかられますね。


だって、親のいない人も多いし、
病気やけがや、
ほかにもいろいろな理由で働けない人もいるし。

もちろんここでいうところの働かざる者とは
働けるのに働かない人という意味ですが、
働けるか働けないかは
他人が外から見ただけでわからないケースもあります。


ちょっと話が脇にそれました。


今日は家計管理について
興味深い話をきいたので
ちょこっと書いてみたいと思います。


親戚の姪と甥の話です。


結婚している二人の姪。

家計管理は誰がしているのかという話題になった時、
ひとりは、夫がしっかり者なので夫が管理しているといい、
もうひとりは夫が大雑把なタイプなので
姪が管理していると言っていました。

そして、その場にいた独身の甥。

社会人になって四年目くらいでしょうか。

彼は、お金は人に任せたくない。
人から管理されるのは絶対に嫌だ、
と言っていました。

そして、どれだけ貯金あるのときかれて、
500万円くらいと答えていました。

すごい!

脱帽。

すばらしいですね。



素直にそう思っていて
何ともうらやましかったのですが、
「家族のゆくえは金しだい」を読んだら
ちょっとだけ不安を覚えました。

家族のゆくえは金しだい



そこには経済的DVの話がいくつかあったからです。

お金を出さないわけではないけれど
妻の使うお金をすべて管理している夫の話があり
なるほどこういうケースもあるのだとぞっとしました。

甥がそうなるということではなく、
甥の話から連想しただけです。


夫婦共働きで財布がバラバラでも
それはそれで問題が発露することもある。

ここはやっぱり、
コミュニケーションをとるということでしか
解決の方法はなさそうですね。


ちなみに我が家は私が管理しています。

管理と言っても私自身がゆるゆるな人間ですから
ぜんぜん管理になっていませんけれども。


今日も読んでくださってありがとうございます。
「人生100年時代の稼ぎ方」を読んで、
もう少しきっちり家計管理をしようと決心いたしました。

人生100年時代の稼ぎ方



家計簿も買いました!

オリエンタルベリー 家計簿 A5 ボーオワゾー ピギーバンク HK-7116



つけるのが楽しくなるものを、と思いまして。
がんばれ!自分!!





にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ にほんブログ村 本ブログへ

 


AD
 

お金の話はどうしてる?



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください


スポンサーリンク


こんにちは。

書こうと思っていたことがあったはずなのに
それが何だったのか思い出せないでおります。

冷蔵庫の扉を開けて、
「あれ?何を取りに来たんだっけ?」
というのと似ていますね。

ボケボケじゃ。




ときどき会社を訪問される住友生命の方が、
「SUMISEI BEST BOOK」という冊子を持ってきてくださいます。

なかなか目を通す暇はないのですが、
たまったそれらの冊子を処分する前にと
ぱらぱらめくっていたら
気になる本をみつけました。


平野啓一郎氏の、「ある男」という本です。

ある男



戸籍を変えて別の人間として生きる人の話のようです。

すごくおもしろそう。


読書スピードもややアップしてきているので
積読本をどんどん読み進めて
こういう本にも手を出していきたいものです。




今読んでいるのは、
「家族のゆくえは金しだい」
という本です。

家族のゆくえは金しだい



昨日の記事にお金にまつわるコメントをいただきましたので
お金の話を少し書いてみたいと思います。


父がお金の話をしているのを耳にしたことは
生まれてこの方一度もありません。

けれど母はいつも、「お金がない」と言っていました。

親が口にする「お金がない」がどの程度のことなのか
実際のところ子どもにはよくわかりません。

でも「お金がない」と言われればないと思うもので、
子ども心に、親にお金を使わせてはいけない
と思うものです。

お金の話を子どもにするべきか否かは
人によって考えが違います。


夫は親からお金の話をされたことはないと言っていました。

金銭感覚がおかしいわけではありませんが、
貪欲さに欠けるとは思っています。

どこかのほほんとしていて、
おぼっちゃまなの?と腹が立つことはあります。

たぶん私と良いコンビなのです。


お金の話は家族でした方が良い、
というのを最近何かで目にしたり耳にしたりしました。

ニュース番組の中でだったでしょうか。

でも、収入がいくらで
貯金がいくらあるのかを
子どもに知らせるのは勇気がいりませんか?

こんな綱渡りみたいな生活だと知ったら、
かえって「このままじゃいけない」と思うでしょうか。


どうしたらいいの?

みなさんはどうしていますか?


もう少し書きたいのですが、
諸事情で時間がございません。


「我が家ではこうしています」
というコメントお待ちしています。

どしどしお願いいたします!



今日も読んでくださってありがとうございます。
木曜日は夜遊びに誘われてるんだった。
予約投稿できるよう記事を書いておくことはできるかしら。





にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ にほんブログ村 本ブログへ

 


AD
 

スポンサードリンク1
読んでみたい本メモ

AD
プロフィール
公立高校不合格
底辺私立高校の進学コースへ

偏差値30、40台を長く低迷

希望を持って浪人生活に入るも
成績が振るわないことから
模試を受けない、
予備校へ行かない部屋から出てこない生活

2016年1浪ののち東京の私立大学進学

大学1年の夏休み明けより休学。
1年半休学して復学するも留年。
そして退学するに至りました。

これからどうなるのか。

子どもを信じて見守り隊員
(読者)大募集中(笑)

コメントのお返事、
すぐできないことも多いです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ





最新コメント
息子もやってます
  • ライブドアブログ