人生なんとかなる!たのしく生きると決めました

いろいろあったけど、残りの人生楽しみます!

徒然

不安は精神を蝕む



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください





こんにちは。

すっかりご無沙汰しております。

最近はこのセリフが続いているような。


私は元気です。

とは言い切れない日々を過ごしていました。


特別何があったというわけではありません。


でも、新型コロナウイルスが蔓延し、
外出自粛が叫ばれ、
景気の後退が目に見えるようになり、
誰もがなんとなく不安な毎日を過ごしているのではないでしょうか。

私も同様です。


今すぐ会社がダメになるとか、
お給料が出なくなるとかそんなことはありませんが、
ボーナスは出ないんじゃないかとか、
夫の会社はどうなんだ?とか、
そういう金銭的な不安も尽きません。


こんな世の中なのに、
息子は・・・・と、
信じて見守ると決めたはずなのに、
金銭的な不安と相まって
どうしても頭の中から追い出すことができずにいます。


会社のほうでも、
評価制度のことで悶々とすることがあり、
こちらもどうなっていくんだろうという不安があります。


歯の治療でも、
20万円もかかるというのに、
仮歯の状態で噛むと痛みがあり、
神経は抜かないほうがいいけれど、
新しい歯にしても痛みがあるんじゃ意味ないからと
治療をしながら様子を見ています。

こっちもなんか不安。


あれもこれも
考えてもしかたないことを考えてしまい
なんだか気持ちが沈んでしかたありません。


何をどうしたらいいのかはっきりしない、
何を頑張ったらいいのかわからない
という状況がよくないんですよね。


そんなこんなでどんどん気持ちが落ちてゆき、
無気力をどうすることもできず
やらねばと思っても行動できず
もう生きることに疲れた。。。なんて気持ちにすらなっていました。



人生の折り返しをとっくに過ぎて、
こんなことをしていていいのだろうか、
何かもっと自分がやるべきことがほかにあるんじゃないか、
なんてことも考えてしまいます。

私には何の力もないのですけれど。




先日、天気が良いので散歩をしていて、
障害のある人たちが運営している小さなお店の前を通りかかりました。

店先には手作りの布マスクがたくさんあって、
素敵なデザインのものがあったので見ていたら、
耳の聞こえない男性が出てきて、
一生懸命身振り手振りでマスクの説明をしてくれました。

身振り手振りでも結構通じるものです。

そこで私は手話の「ありがとう」の形をしたところ、
手話ができるのですかと身振り手振りできいてきたので、
私はマスクをはずして(はずしちゃいけないのかもしれませんが)
最近テレビでよく手話を目にするので覚えました、と答えました。

彼らは唇を読めますからね。


そんな経験をして、
趣味の域から出ないかもしれないけれど、
手話を習ってみたいと思いました。


やってみたいことはたくさんあるのです。

でも根性がなくてねえ。


中国語やハングルなんかもそうですが、
一緒にやる仲間がいたら
もう少し続けられるのになあと
他力本願なことを考えています。


ブログを書き始めたら
言葉はどんどん湧き上がってくるものですね。

でも無気力に陥っているときは
取り掛かることができないのです。


キリがないので今日はこの辺でキーボードから指を離そうと思います。

コメントを下さった皆様、
お返事していなくてごめんなさい。

できれば明日には書きたいと思っています。

いつもありがとうございます。

読んでくださっている人がいると思うだけで力をもらえます。

これからもよろしくお願いいたします。





にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ 

 


AD
 

ピンチはチャンスと思える自分になる



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください





こんにちは。

なんとも重苦しい毎日ですね。

桜が咲いて
日の光も強さを増し
空にはツバメの姿もみられ
新年度を迎えてフレッシュな若者の姿が
街にあふれるこの季節のはずなのに。

2020-04-07 12-12-45


しばらく前から会社では
テレワークに向けて準備が進められてきました。

そしてついに緊急事態宣言が出されるに至り、
本社がテレワーク体制に入ることになりました。

本社が担っている業務の一部をこちらで引き受けることになり、
もしかしたら少し忙しくなるかもしれません。

とはいえ世の中がこんな状況ですから、
大忙しというほどにはならないでしょう。


営業マンは基本的に直行直帰が推奨されているので、
私は来週から車通勤をする予定です。

駐車場が空きますから、
通勤電車での感染リスク軽減のために。


でもここのところ全然車の運転をしていないので、
すごく不安です。

なので、週末に通勤ルートを確認し、
運転の練習をするつもりです。

気候が良い日には自転車通勤をしようかとも検討中です。



実は以前、事務所が別の場所にあったとき、
自転車通勤をしていました。

約10キロ、40分程度だったかな。

アップダウンも結構あって。


今のところはもう少し近いし、
ほぼ平坦なので、
ずっと楽だと思います。

そのかわり信号が多いので、
案外時間はそれなりにかかるかもしれませんが。




東京でアパートに引きこもっている(と思われる)息子ですが、
我が家の家計に余裕はないと話すと、
在宅のアルバイトをするつもりだと言い、
引っ越しが終わってからその準備をいろいろしていました。

仕事を紹介してくれるサイトに登録するのに
身分証明が必要だったり、
ネット銀行に口座を作ったりと、
そんなことをしていました。

果たして何をしているのか
していないのかよくわかりません。

よくわかりませんが、
とりあえず息子との約束があるので、
しばらくは口を出さずに見守っています。


そうしているうちに
新型コロナウイルスが蔓延し、
在宅ワークが推奨されることとなりました。

普通なら、
「お隣の部屋の人、
全然外に出ないけど、引きこもり?」
と思われるところ、
こんなご時世なので
そんなふうに見られる心配もありません。

まあ、事実だから思われても仕方ないのですが。


先日、「NHKのSWITCHインタビュー達人達」の
ブレイディみかこさんと鴻上尚史さんの回があり、
おもしろそうだと思ったので録画しておきました。



まだ全部みていないのですが、
ブレイディみかこさんが、
久しぶりに日本に帰ってきても
あまりかわっていないなと思う、
というようなことをおっしゃっていました。


生き残るのは強いものではなく
変化できるものだと言われます。

そういう意味では今の日本は停滞していて
競争社会で生き残るのが厳しくなっているといえそうです。

特に若者は変化を望まないから
政治もいまのままでいいと思っていると。


しかしここにきてこの状況。

もう、変化せずには生き残れないところにきてしまいました。

がんばってついていくしかない。


テレワークでかなりのことができるまでに
技術革新が進歩しています。



最近素晴らしいと思ったのは、NHKプラス。

何が素晴らしいって、
過去の番組がみられること。

特におすすめは、
やっぱり語学番組でしょうか。

リアルタイムで見るのが難しい、
録画すると見ないでいるうちにどんどんたまっちゃう、
見たくても家族との兼ね合いで録画を見る時間が確保できない
という問題をクリアしてくれます。

スマホならどこでも見られますから。

もちろん、見られる期間は限られますが、
限られるからこそ緊張感をもっていられる。


ということで、
「テレビで中国語」と
「テレビでハングル講座」のテキストを買って
観ることにしました。

NHKゴガク のアプリでは、
「声調確認くん」というのがあり、
自分の声を録音して声調が合っているか確認できるのですよ。

すごい~


昔は何万円も払ってカセットテープだとか
CDを買ったものですが、
今はテキストを買えば、
英語ならテキストなしでも
かなり学ぶことができるようになりました。

なんという世の中でしょう。


そんな恵まれた環境を生かすかどうか
すべては自分次第です。



変化は危険を伴いますが、
そこに果敢に挑んでこそ
これからの世の中を生き抜けるというものです。


こんなおばちゃんがいまさら、と思うなかれ。

これから30年、40年を生きていかねばならないのです。


息子?

それより自分だ。

さあ、このピンチをチャンスに変えなければ。




今日も読んでくださってありがとうございます。
気合だけはあるんだけどねえ。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ 

 


AD
 

覚悟なき者に道は開けぬ



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください





こんにちは。

日に日に増える感染者数をみながら、
なんだか落ち着かない毎日を送っています。

早く終息してほしい・・・・



生きているとつらいことや苦しいコトにぶち当たります。

逃げ出したくなることもしょっちゅうです。


でも、逃げ出すことなどできず、
悩んで苦しんで
そしてあるとき
その困難に向き合うことを覚悟する。

その覚悟ができれば、こっちのものです。

克服したようなものです。



先日NHKで、「金魚姫」というドラマをやっていました。



そのドラマの中のセリフ、



覚悟なき者に道は開けぬ



全くその通りだと思いました。

私がよく思っていることです。






それで、このドラマの原作が、
荻原浩氏でした。


誰だ、荻原浩って?って思いました?

覚えている方はいらっしゃるでしょうか。

以前息子に勧められた本、
「押入れのちよ」の作者です。

押入れのちよ (新潮文庫)





会社もこれからどうなっていくんだろうとか、
自分が感染したらどうしようとか、
不安でいっぱいになってしまいそうですが、
なんとか踏ん張らなくては。


今日も読んでくださってありがとうございます。
皆様いかがお過ごしですか?




にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ 

 


AD
 

ドラマと映画



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください





こんにちは。

新型コロナウイルスの猛威に
生活が脅かされる恐怖を感じています。

これからどうなっていくんだろう。

不安しかありません。




そんな状況ではございますが、
年明けからのドラマの振り返りなどしてみようかと。


正直に申しますと、
あまり期待していませんでした。

ところがどうでしょう。

結構面白かったではありませんか。



恋はつづくよどこまでも

知らなくていいコト

病室で念仏を唱えないでください


そして、

やめるときもすこやかなるときも
(最終回の録画をまだ観ていませんが・・・)


他にも、

絶対零度

捜査会議はリビングで おかわり

などなども。


録画予約で撮り続けていたけれど、
結局観きれずに消したものとか、
まだ観ていないものもあります。


ちなみに、朝ドラと大河は観るものと決まっていますので、
リストには載せておりません。


知らなくていいコト は、
ちょっと重たい話かしら、と最初思ったのですが、
そんなことは全然なく、
私の好きなお仕事系の要素も入って、
とても見ごたえのあるドラマでした。


そして、深夜の30分ドラマの
やめるときもすこやかなるときも
がとてもよかった。

とてもよかったので、
原作と、初期の作品が収められたものを
電子書籍で購入してしまいました。

やめるときも、すこやかなるときも (集英社文庫)



ふがいない僕は空を見た (新潮文庫)



読むのが楽しみです。




新型コロナウイルスの心配がありましたが、
映画も観に行きました。

 
「パラサイト 半地下の家族」

映画を見る前に韓国社会について少し調べましたが、
受験戦争が熾烈な理由が少しばかりわかりました。

韓国の住宅事情を知ると、
それは人を信用しないことに基づいた構造なんじゃないか
という気がしてなりません。

なんとも息苦しくなる映画でした。




「弥生、三月ー君を愛した30年」

これはパラサイトと対照的で、
いったいどうやって生活できているわけ?
と思ってしまいました。

おとぎ話のような感じでしょうか(笑


大金持ちにはなれないかもしれないけれど、
本人の覚悟と周りからの助けで復活できる要素は
日本のほうがいくらかあるのかな。



出歩くのが難しくなっています。

散歩と読書で週末を有意義に過ごしたいものです。

あ、それより片付けだ。



今日も読んでくださってありがとうございます。
春のドラマチェックしなくちゃ。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ 

 


AD
 

新型コロナウイルスの恐怖



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください





こんにちは。

新型コロナウイルスの感染がどんどん広がっています。

感染防止にマスクは役に立たない
と言われていますが、
欧州での感染が日本と比べて急激に拡大しているのを見ると、
飛沫を防ぐのだから、
一定の効果はあるのではないでしょうか。

WHOの見解はどうとか、
医学科学的には効果はないとか言われていますが、
誰もマスクをしない空間より、
全員がマスクをしている空間のほうが
より感染を抑えられるんじゃないかと私は思います。

夫なんか、
マスクでウイルスの感染は抑えられないんだ
と言って当初はマスクをしていませんでした。

でも、自分がくしゃみや咳をしたときに飛沫を飛ばさないために、
やっぱりマスクをすべきだと思うわけです。

感染している人が隣にいたらマスクをしていてもうつってしまうかもしれないけど
ちょっと離れていたらうつらないかもしれないじゃない?

でもマスクをしておらずに感染している人が咳やくしゃみをしてしまったら、
その空間いっぱいに飛沫が浮遊するわけだから・・・・・ねえ。


そんなわけで、
早くマスクが手に入るようになってほしいです。


それとは別に、花粉症もあって
目がかゆい、喉の奥がイガイガする
という症状に悩まされています。

花粉なら手作りガーゼマスクでも大丈夫かと思い、
土曜日に手芸屋さんに行ってガーゼを調達してきました。

レジでマスクの作り方の紙も配っていて助かりました。




日曜日にはマスクを手作り・・・・のはずだったのですが、
夫の叔父さんが亡くなったという連絡を受け、
急遽葬儀に参列してきました。

立派な葬儀でした。

亡くなったとき、
その人がどういう生き方をしてきたのかがわかります。


そしてそこでも思ったのが、
自由ということ。

体に悪いことをせず摂生していたら、
たぶんもう少し健康で長生きできたであろうに、
そうしなかったのはその方の自由なんだよね、
ということ。





早朝7時に家を出て、帰ってきたのが夜8時でした。


掃除や片付けもできず、
ましてやマスクなど作れるはずもなく。

あーあ。

と思っていたら、
会社の机のひきだしから結構な数のマスクを発見。

いつ買ったのかまったく記憶になし。

これでもうしばらくはしのげそうです。






「老後の資金がありません」を読み終えました。

老後の資金がありません (中公文庫) [ 垣谷 美雨 ]



最初はどうかなと思っていましたが、
途中から予想外の展開になって
どんどん引き込まれてしまいました。

とてもおもしろかった~


そこで、もう一冊読むことに。


「後悔病棟」

後悔病棟 (小学館文庫) [ 垣谷 美雨 ]




まだ読み始めたばかりですが、
きっとおもしろいに違いないと思っています。



息子を不愉快にさせるようなLINEを送ってしまって後悔し、
もう息子から連絡こないかもな、
なんて思っていたのですが、

「スーパーのレジの人、
 レジ袋不要カード入れてるのに
 毎回レジ袋必要か確認してくる」

というどうでもいいLINEがきました。


私からは用もないのに連絡はしないことにしています。

自己管理はできていると言っていたので、
その言葉を信じることにしました。

きっと大丈夫。




今日も読んでくださってありがとうございます。
新型コロナウイルスの恐怖は健康被害よりも、
感染によって社会から隔離される恐怖、
自分が感染したら会社に迷惑をかけてしまう恐怖ですね。


にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ 

 


AD
 

スポンサードリンク1
読んでみたい本メモ

AD
プロフィール
公立高校不合格
底辺私立高校の進学コースへ

偏差値30、40台を長く低迷

希望を持って浪人生活に入るも
成績が振るわないことから
模試を受けない、
予備校へ行かない部屋から出てこない生活

2016年1浪ののち東京の私立大学進学

大学1年の夏休み明けより休学。
1年半休学して復学するも留年。
そして退学するに至りました。

これからどうなるのか。

子どもを信じて見守り隊員
(読者)大募集中(笑)

コメントのお返事、
すぐできないことも多いです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ





最新コメント
息子もやってます
  • ライブドアブログ