人生なんとかなる!たのしく生きると決めました

いろいろあったけど、残りの人生楽しみます!

息子

息子と話してわかったいろいろなこと*その2



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください





こんにちは。

時間が経過するとどんどん記憶が薄れてしまいます。


ということで、今更ですが
息子と話して
「ふ~ん」
とか
「へ~」
とか思ったことを少し書いてみようと思います。



まず、予備校時代のライングループがあるということを知り
ちょっと驚きました。

だって、夏には予備校に行かなくなっていましたから。

最初のほうでグルーブができたのでしょうね。


で、その中の一人が、
聖火ランナーに選ばれたらしいと言っていました。

ほ~



次に、帰省中に冷蔵庫にあったチューハイを飲みながら、
「酒飲むの久しぶり」
と言っていたので、
お酒は飲まないんだなと安心しました。

引きこもってアル中とか、最悪だもんね。




仮面ライダーについて。

息子は仮面ライダーとかレンジャーものを
ちょっと大きくなると見なくなってしまったのですが、
その理由がわかりました。

仮面ライダーアギトくらいまではよかったけれど、
それ以降のデザインがダサかったから。

ですと。



そんな息子、
フランス製だかどこ製か忘れましたが、
かっこいいボールペンがあったから買ったと
超スタイリッシュなボールペンをみせてくれました。


おーい!

そんなお金、あるんかい!


と心の中で思いましたが、
そういうこだわりは嫌いじゃない。

息子のこだわりは、
純粋に自分が好きだと思うところで、
これを持っていたらかっこいいだろうとか、
人からどう思われるかとか全然思っていないところを
個人的にいいなと感じています。


引っ越しのときにも
「へ~」と思ったことがいろいろありましたので、
また書いていこうと思っています。






明日から入院いたします。

退院は未定です。

でもそんなに長くはないはずです。


では、手術がんばってきます!




今日も読んでくださってありがとうございます。
なんとか入院まで風邪をひかずにいられました。
皆さんも気を付けて!



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ 

 


AD
 

息子は一人暮らしニート



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください





こんにちは。

体を冷やすのは良くないそうですよ。
あたたかくして過ごしましょう~



昨日の記事に頂いたコメントに、




現在の息子さんはひきこもりではなく
『一人暮らしニート』ですね。


とあり、まさにその通りと思いました。


私が心配していたのは、
なんらかの障害や疾患があるのではないかということです。

心配というのとはちょっと違うかな。


発達障害や精神疾患があるのであれば、
取るべき手段があると考えていたということです。


いじめや不登校があった知人の息子さんは、
派遣での簡単な仕事もうまくいかずに契約が更新できなかったり
自動車免許もとれなかったそうで、
もしかしたら発達障害があるのかもしれないということでした。

知人の場合は息子さんを無理やり
発達障害があるかどうか調べてもらう場に連れ出せない
ということで診断に至っていないようですが、
障碍者手帳を交付してもらえれば、
配慮してもらえる職場での就労の機会も得られるかと思います。

また、精神疾患があるのであれば
通院が必要になりますし、
一人暮らしについても考えなければならないでしょう。


でも、息子はその両方にあてはまりませんでした。


コメントの続きには、


親の脛をかじりながら、
ネットでスキルを売るなどして収入源を確保しながら
定職にはつかずに 生活をしている若者って意外に多いようですね。



ともありました。

息子はネットで売るスキルを持ち合わせているかどうかはわかりませんが、
そういうことをしようとはしていません。

少しでもいいから収入を得ることを考えてくれと伝えており、
息子もそのつもりなので、
もしかしたらアルバイト的な要素として
そのようなことをする可能性はありますが。


息子がやろうとしている(やっている)ことは
別なところにあります。


ただ、コメントにある「定職」というのが
会社員や公務員という意味であるのなら、
息子は一生定職につかないかもしれません。


ネットで売れるスキル。

そういうのを持ち合わせていたらいいですよね。

みんなそれぞれいろいろなスキルを持ち合わせているのだと思うのです。


会社員でいられるスキルを考えてみると、

・嫌な人ともそこそこつきあえるスキル

・ある程度の適当さ、不真面目さ

・理不尽なことに耐えられる精神力

・おかしいと思ったことにも従えるあきらめ力

サラリーマンに上記の力がなかったら精神を病みます。


そして多分、息子にはない。


先日の朝日新聞にあった記事。



根拠のない校則に何の疑問を持たずに従える人は
きっとサラリーマンに向いているのだと思います。

私なんかは結構サラリーマン向きです。

でも息子は違うタイプかな。

いちおう高校までは我慢していたけれど、
結局大学も似たようなものだと思ったようです。

その辺の心理は詳しくわかりませんが。


息子と話をしていると、
センスはいいし、
状況判断もできるし
人の気持ちもわかるし
事務処理的な能力もあるし
かなり仕事はできる方だと思うのですが、
理不尽なことを我慢できないと言うよりも
我慢することに意味を見いだせないのではないか
という気がするのです。

もしその理不尽に意味があり、
仕事をするうえで仕方のないことだと思えれば、
きっと耐えることができるでしょう。


人としての能力はそれなりにあるので、
とにかく今はやりたいことをやらせようという気持ちになっています。


自分以外の人間を思うようにコントロールなどできないのです。

それにつきます。



今日も読んでくださってありがとうございます。
親もあきらめと忍耐力がないとやっていられません。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ 

 


AD
 

息子と話してわかったいろいろなこと*その1



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください





こんにちは。

息子の引っ越しの日が近づいています。


物件探しやら何やらは息子に任せることに決めていましたが、
アパートの契約に関することが大方決まったある日、
今住んでいる物件を退去する連絡を、
「ええい!気になるのでやってしまえ!」と
私が大学生協に電話してしまいました。


そうしたところ、
退去の手続きは大学生協に直接行かなければならないこと、
私が電話した日が年内最後の営業日であること、
営業時間は5時半までであることがわかりました。

すぐさま息子に電話をして状況を説明し、
大学生協へ行くように促しました。


ちょっと心配しましたが、
息子はちゃんと生協へ足を運び、
手続きをしてきました。

ほっと胸をなでおろしました。


新しいアパートの賃貸契約に関する重要事項説明は
私が委任状を提出して息子が説明を受けました。

ライフラインやインターネットの契約などは
息子におまかせです。


ちなみに今日の時点で新しいアパートで
電気とインターネットは使えるようになっています。



息子が帰省して、
物件探しをしたときのことを話してくれました。

結構あれこれ見て回ったようです。

息子はSUUMOで探して、
いいなと思った物件を扱っている不動産屋へ連絡したようなのですが、
そこの不動産屋で扱っていない物件でも、
自分がネットで見つけた物件のことを話すと、
他のところから情報をもらってくれたそうです。

だからまずはネットで物件をチェックしたうえで
近くの不動産屋へ行けばいいのだと話してくれました。

今は大抵ネットワークが構築されていますからね。



その不動産屋で対応してくれた人と
私も何度か電話で話をしましたが
声の様子からとても若そうに感じました。

息子にそのことを話すと、

その彼は高校卒業した後フリーターをしていて、
水商売なども経験した後、
24歳で今の職場で働き始めたそうだと話してくれました。

だから20代後半か30代初めくらいかなと。


息子が無職だときいたから
そんな話をしてくれたのかもしれませんね。


そして息子は、
東京って案外地方出身者が少ないと言いました。

その彼も職場近くの出身だったようで、
息子が通っていた大学でも息子のクラスの子のほとんどが東京か
東京近郊から通ってきている人ばかりだったそうです。



どうでしょうか。

自分の要求を話すことができ、
人の話も聞くことができ、
プライベートな話までさせることができる息子です。

精神を病んでいるとか、
コミュニケーションがとれないとか
そういう引きこもりではないのです。



ということで、今日はここまでにしておきます。


今日も読んでくださってありがとうございます。
引っ越しが終わるまでは気が抜けません。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ 

 


AD
 

頭を柔らかくして便利に身をゆだねる



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください





こんにちは。

昨日の記事に電子書籍のことを書きましたが、
我が家は楽天koboを利用しています。

きっかけは、息子へのプレゼントに
kobo電子書籍リーダーを買ってあげたことでした。

Kobo Clara HD


感想(13件)



(いろいろ機種があり価格も違いますが、
何がどう違うのか私にはわかりません)


人のものを見て自分も欲しくなるタイプの夫も購入し、
結局私も電子書籍はkoboになりました。

息子の電子書籍リーダーは今は私が使っています。
(息子は紙の本派なので、結局使わなくなりました)

といっても、メインはスマホです。

タブレットでも同期できるので便利なようです。


夜に家で読むなら電子書籍リーダー、
(目に優しい)
出先ではスマホで読んでいます。


電子書籍の何がいいかって、
文字を拡大できることにつきます。

老眼にやさしい。

もっと目が悪くなったら、
オーディオブックです。



目が悪くなるで思い出しましたが、
息子が帰省していた時にヘンなメガネをかけていて、
それ何?ときいたら、
ピンホールメガネというものでした。

ピンホールメガネ,KIMIHE 視力回復 視力トレーニング、眼筋運動に! 遠近兼用 疲労予防【近視 遠視 老眼 乱視の改善】疲れ目 フリーサイズ 男女兼用 眼筋力 アップ



ご存知ですか?ピンホールメガネ。

視力回復に効果があるかは疑問ですが、
疲れ目に効果はあるような気がしています。

それと、裸眼ではぼやけてしまうものが、
ピンホールメガネをかけると見えるのが不思議。

息子は視力が悪いのですが、
これをかけて本を読んでいました。


息子に借りて掛けてみて感動し、
すぐさまアマゾンで購入してしまいました。

高いものではないので、
いらなかった~となってもいいかなと思って。

夫も時々これを掛けながら本を読んでいます。



頭を柔らかく。

便利なものは使う。

楽しく生きる!


若者と接すると新しい発見がありますね。




今日も読んでくださってありがとうございます。
年寄りこそ便利なものを使わなくちゃね。


にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ 

 


AD
 

電子書籍に手が出ています



初めての方は、よろしければこちらをご覧ください





こんにちは。

休みボケの頭も、
二日目で通常運転に戻りつつあります。

いまのところ忙しさはそれほどでなく、
今のうちにたまった仕事を片付けたいと思いつつ
ついついだらっとしてしまっています。




途中まで読んでいる本があるというのに、
どうしても読みたくなった本があり、
電子書籍を購入しました。

以前にも紹介したことがある、
城山三郎氏の「素直な戦士たち」です。

素直な戦士たち



便利な世の中に感謝です。

絶版になった本でもネットで中古を探すことができたり、
電子書籍で読むことができるのですから。


おもしろい。

おもしろすぎる。

子育ては親の思う通りには行かないし、
良いと言われていることが後になって間違いだとわかったとか、
子育てが終わった私からみたら、
「あーあーあー」
と思うことだらけです。

子育てをここまで極端にやっている人は少ないでしょうが、
できることなら自分もそうしたい、
ああいうことをやっていれば
我が子ももっと優秀になったのではないか、
なんてことを思う人も少なからずいることでしょう。

もちろん小説の中の教育はやりすぎなので
学歴偏重について考えるきっかけになります。

とはいえ、勉強はできるに越したことはないし、
学歴もあるに越したことはないので、
なかなかどうして難しい問題ではあります。


子育てや教育がうまくいったと感じている人も、
それはたまたまかもしれないし、
うまくいかなかったと反省している人も
めぐりあわせが悪かっただけかもしれません。

あまり情報に振り回されないほうがいいんですけど・・・

子どものことに関しては冷静になれないものですよね。






紙の本が好きな私ですが、
これからは電子書籍中心になるかもしれません。

理由は、息子が引っ越しにともない、
大量の本を送ってきたからです。

もう本を置く場所がありません。


息子自身でも70冊くらい古本屋へ持ち込んで
千数百円で買い取ってもらったといっていました。

それでもまだまだあるらしいですが。


そんなこんなで、
どうしても紙の本の形として手元に置きたいもの以外は
やっぱり電子書籍しかないかな・・・と。


で、書店をぶらぶらしていて
読んでみたいと思った本があったのですが、
その場では買わずに写真を撮っておいて、
あとで電子書籍で買おうと思っているのが、こちら。

あなたの人生、片づけます (双葉文庫)



まだ読んでいないので
おもしろいかどうかわかりませんが、
たぶんおもしろい。


今年は月に4冊くらいは読みたいな。



今日も読んでくださってありがとうございます。
積読本も消化しなければ。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ 

 


AD
 

スポンサードリンク1
読んでみたい本メモ

AD
プロフィール
公立高校不合格
底辺私立高校の進学コースへ

偏差値30、40台を長く低迷

希望を持って浪人生活に入るも
成績が振るわないことから
模試を受けない、
予備校へ行かない部屋から出てこない生活

2016年1浪ののち東京の私立大学進学

大学1年の夏休み明けより休学。
1年半休学して復学するも留年。
そして退学するに至りました。

これからどうなるのか。

子どもを信じて見守り隊員
(読者)大募集中(笑)

コメントのお返事、
すぐできないことも多いです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ





最新コメント
息子もやってます
  • ライブドアブログ